【大丸京都】ありがとう 45周年! みんなのサザエさん展

※情報は変更等がございますので、お出かけ前に必ず公式サイトなどでご確認ください

★開催日・期間
2014年10月23日(木)〜2014年11月04日(火)
★開催場所・会場
大丸京都店(京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地)
【大丸京都】ありがとう 45周年! みんなのサザエさん展
終了芸術・デザイン

アニメ『サザエさん』は1969年10月5日(日)に放送をスタートし、2013年10月からは放送開始45年目に突入しました。これまでの放送回数は2200回を越え、世界一の長寿アニメとして幅広い年齢層の皆さまから愛され続けてきました。
そこで全国の視聴者の皆様への感謝を込めて、放送史上初めてアニメ『サザエさん』の世界を直接的に楽しんでいただける特別巡回展を開催することに致しました。
宮城、福島、岩手を皮切りに磯野一家が全国の皆さんの町にお邪魔します!
温かく、楽しく平和な日本の家族の絆の素晴らしさを発信していきたいと願っております。

出典 www.daimaru.co.jp

開催地 大丸京都店(京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地)
開催期間 2014年10月23日(木)〜2014年11月04日(火)
料金 【入場料<税込>】 前売:一般・大学生 600円、小・中・高校生 300円 当日:一般・大学生 800円(600円)、小・中・高校生 400円(300円)、小学生未満 無料。 ※( )内はご優待料金です。前売りおよび10名様以上の団体、DAIMARU CARD、マツザカヤカード、さくらパンダカード、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちの方。
ホームページ http://www.daimaru.co.jp/museum/kyoto/sazae.html
備考 【入場時間】 午前10時→午後8時00分(午後7時30分時閉場) ※最終日は午後4時00分<予定>まで(午後3時30分時閉場) ※会期中無休 【チケット一般発売】 オリジナルステッカー付き前売券 2014年8月2日(土) 午前10:00時~ (各プレイガイドでのお求めの場合、オリジナルステッカーは、会期中ご入場時に会場でお渡しとなります。) ●チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:988-394) ●ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:51394) ●CNプレイガイド 0570-08-9999 ●イープラス http://eplus.jp/ ●セブンチケット セブン-イレブン店頭(セブンコード:029-408) 【平日ご来場特典】 平日にご来場されたお客様にはもれなく会場で、「サザエさん」のキャラクターしおりを日替わりでプレゼントいたします! 【イベント紹介(一部のみ)】 ■あさひが丘商店街 あさひが丘商店街を再現したにぎやかな店先では、アニメ「サザエさん」にまつわるエピソードや放送秘話をたっぷりと紹介。 原作との比較も楽しめるコーナーなど盛りだくさんです。 ■イベントスペース 「サザエさん神社」ではユニークなお告げを聞くことができ、涛平からはカツオのように「ばっかも〜ん!」と叱られる体験もできます。 また原作者・長谷川町子先生のプロフィールの紹介や、磯野家のジオラマも登場。その他、会場内の様々なスペースにサザエさんが隠れている「サザエさんを探せ」、絵で見せるクイズなど、趣向を凝らした企画をご用意しています。 ■サザエさんシアター アニメ「サザエさん」の記念すべき第1回目の放送をフルバージョンで大公開! ■磯野家へようこそ! 「磯野家」の門前や、おなじみのお茶の間を再現しています。 サザエさんたちと記念撮影ができるコーナーです。 ■花沢不動産 サザエさんの住む「あさひが丘」の街並みのジオラマに、自分でデザインしたミニチュアの家を建てられます。分譲地は有料(100円)で、売上のすべてを東日本大震災の被災3県の漁連へ寄付させていただきます。 ■あさひが丘スーパー 「サザエさん」グッズ売り場。ここでしか買えないイベント限定のグッズや、放送開始45周年記念グッズなど盛りだくさん取り揃えております。また大変貴重な「セル画販売」をいたします。

情報更新日:14/03/26

サザエさん』は、長谷川町子による日本の漫画、およびそれを原作とするテレビアニメ。また、その主人公である「フグ田サザエ」の呼び名である。

作品解説

原作漫画は新聞連載の4コマ漫画である。1946年(昭和21年)4月22日、福岡の地方新聞『夕刊フクニチ』で連載を始めたが、長谷川が東京へ引越しするために連載を打ち切った。連載開始当初は、台詞がカタカナで書かれていた。漫画の舞台は博多で、サザエは独身だったが、連載を打ち切る時にサザエがマスオと結婚している(福岡時代の最終回とみられる回のオチの部分が、小さいながらも「サザエさんうちあけ話」の作者の回想で描かれている)。長谷川の家族が東京の桜新町へ引っ越した後は、『夕刊フクニチ』で連載を再開。舞台も東京へ移り、マスオが磯野家に同居する。

掲載紙は間もなく

...

「サザエさん」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』
2014年3月15日11:40 UTC
http://ja.wikipedia.org/wiki/サザエさん

京都の1ヶ月以内に開催されるイベント情報

イベント一覧
Ad

京都のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP