【長崎】特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉- Takehiko Inoue Interprets Gaudi's Universe

※情報は変更等がございますので、お出かけ前に必ず公式サイトなどでご確認ください

★開催日・期間
2014年12月20日(土)〜2015年03月08日(日)
★開催場所・会場
長崎県美術館(長崎県長崎市出島町2-1)
【長崎】特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉- Takehiko Inoue Interprets Gaudi's Universe
終了芸術・デザイン

このたび、「2013‐2014日本スペイン交流400周年」を記念する特別文化事業として「特別展 ガウディ×井上雄彦 ‐シンクロする創造の源泉‐」を開催する運びとなりました。19世紀〜20世紀にかけて、地中海沿いの美しい街バルセロナを中心に活動したアントニ・ガウディは、1882年の着工以来今もなお造り続けられているサグラダ・ファミリアをはじめ、グエル公園、カサ・ミラ、カサ・バトリョなど、ユネスコ世界遺産にも登録される数々の独創的な作品を遺しました。動きのある曲線、あふれる色彩、大胆かつ画期的、といった言葉で形容されることの多いガウディの建築は、ほかのどの様式にも完全に属することのない唯一無二の存在として知られ、世界中の人々を魅了してやみません。一方、井上雄彦は、日本にバスケット・ブームの火をつけ、国内発行部数が1億部を超える『SLAM DUNK』をはじめ、『バガボンド』『リアル』など国民的な人気漫画作品を描くことにとどまらず、近年は「井上雄彦 最後のマンガ展」等の個展や京都・東本願寺に描いた親鸞の屏風絵など、漫画家の枠のみにおさまらない活動もおこなっています。その人気は海外でも高く、昨年12月には「日本スペイン交流400周年」の親善大使に任命されるにいたりました。本展覧会は、カタルーニャ工科大学の監修のもと、ガウディ記念講座やサグラダ・ファミリア等バルセロナの各関係機関より出品されるガウディ自筆のスケッチや図面、大型の建築模型やガウディがデザインした家具など貴重な資料約100件を通して巨匠ガウディの偉業を紹介するとともに、井上雄彦がその独特な感性と鋭い表現力により、ガウディの人間像とその物語を描きます。今回、井上雄彦は本展のために大型作品を含む約40点を描き下ろしていきます。さらに、3面スクリーンによる映像シアターや、井上雄彦の画が動き出すプロジェクション・マッピングなどの展示演出も試みます。建築家・ガウディと漫画家・井上雄彦-異なるジャンルで日西を代表する二人のアーティストによる時空を超えたコラボレーション。ふたつの側面から、ガウディのインスピレーション、そして創造の種を探ることで起こる化学反応にぜひご期待ください。

出典 www.gaudinoue.com

開催地 長崎県美術館(長崎県長崎市出島町2-1)
開催期間 2014年12月20日(土)〜2015年03月08日(日)
ホームページ http://www.gaudinoue.com/
関連URL ・ガウディ×井上雄彦 twitter https://twitter.com/gaudinoue ・ガウディ×井上雄彦 facebook https://www.facebook.com/gaudinoue ・長崎県美術館 イベント情報ページ http://www.nagasaki-museum.jp/museumInet/sca/eveScheduleView.do?id=1126&command=plan

情報更新日:14/08/08

長崎の1ヶ月以内に開催されるイベント情報

イベント一覧
Ad

長崎のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP