特別展「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」

※情報は変更等がございますので、お出かけ前に必ず公式サイトなどでご確認ください

★開催日・期間
2014年09月13日(土)〜2014年11月09日(日)
★開催場所・会場
広島県立美術館(広島県広島市中区上幟町2-22 )
特別展「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」
終了芸術・デザイン

2002年に箱根仙石原に開館したポーラ美術館は、印象派を中心とした西洋絵画と、黒田清輝ら日本の洋画や日本画、さらにアール・ヌーヴォーを中心としたガラス工芸、化粧道具、東洋陶磁など約9,500点にもおよぶ日本最大級のコレクションで知られています。本展では、ポーラ・コレクションの中でも、特に人気の高い、モネ、ルノワールをはじめとする印象派から、セザンヌ、ファン・ゴッホ、ゴーガン、ピサロなどのポスト印象派、さらにルドン、ローランサン、マティス、ブラック、ピカソなど20世紀の巨匠に至る、ポーラ美術館が誇る珠玉の名画72点をご紹介します

出典 www.hpam.jp

開催地 広島県立美術館(広島県広島市中区上幟町2-22 )
開催期間 2014年09月13日(土)〜2014年11月09日(日)
料金 一般 1,400円(1,200円) 高・大学生 800円(600円) 小・中学生 500円(300円) ※()は前売・団体料金。団体は20名以上
ホームページ http://www.hpam.jp/special/index.php?mode=detail&id=116
備考 会期中無休 開館時間:9:00~17:00 会場:3階企画展示室 ※金曜日は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで ※9月13日は午前10時開場 【関連イベント】 ■講演会(広島県立美術館友の会共催) 演題:「モネからピカソ 色彩とかたちの展開」 日時:9月27日(土)13:30~15:00(開場30分前) 講師:岩﨑余帆子(ポーラ美術館学芸課長) 会場:地下講堂 定員:200名(先着順)※聴講無料 ■特別講演会(広島県立美術館友の会共催) 日時:11月2日(日)13:30~(開場30分前) 講師:カトリーヌ・シュヴィヨ(ロダン美術館館長) 会場:地下講堂 定員:200名(先着順)※聴講無料 ■美術講座 演題:「近代ヨーロッパ絵画に見る日本」 日時:10月18日(土)13:30~14:30(開場30分前) 講師:石川哲子(当館主任学芸員) 会場:地下講堂 定員:200名(先着順)※聴講無料 ■ギャラリートーク 日時: 9月19日、9月26日、10月3日、10月10日、10月24日 11:00~ 10月17日、10月31日、11月7日 18:00~ ※いずれも金曜日 会場:3階企画展示室 担当学芸員 ※入館券が必要です。直接会場にお集まりください。 ■ワークショップ「色と線-光にすかして」 透明フィルムに描いた絵を重ねて1枚の絵を制作します。 日時:10月11日(土)13:30~15:00 講師:松尾真由美(広島市立大学芸術学部講師) 会場:地下講堂 対象者:小学校高学年以上 参加料:無料 定員:20名(要事前申込) 準備物:風景・人物・静物など自分の好きな写真(コピー可)をご持参ください。 お申込み方法:お電話にてお申込みください。 ※ワークショップ名、参加者名(保護者が付き添う場合は保護者名も)、年齢(子どものみ)、電話番号をお伺いします。 広島県立美術館 Tel:082-221-6246(9:00~17:00) ※当日は汚れても良い服装でおいでください。 協力:泉美術館 ■記念オペラコンサート「新たなる出逢い-画家・詩人・作曲家、そして作品」 日時:10月12日(日)14:00~15:00 出演:大城薫(ソプラノ)、柳清美(ソプラノ)、藤田卓也(テノール)、枝川泰子(ピアノ) 会場:1階ロビー 協力:ひろしまオペラ・音楽推進委員会 ※申込不要、鑑賞無料 ■ウェブレポーター大募集  日時:9月19日(金)17:00~19:30 受付場所:3階ロビー 場所:3階企画展示室 対象:ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどで本展のPRにご協力いただける一般の方 特典:実施時に限り、本展ご招待 ■映画「セラフィーヌの庭」 日時:11月3日(月・祝)13:00~、15:30~ 会場:地下講堂 定員:各回200名 問合せ先:広島映画サークル協議会 (美野)090-6846-5051 ※本展チケット(半券可)の提示で割引があります。
関連URL ・ポーラ美術館公式HP http://www.polamuseum.or.jp/

情報更新日:14/08/26

ポーラ美術館(ポーラびじゅつかん)は、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にある私立美術館である。財団法人ポーラ美術振興財団が運営している。館長は荒屋鋪透。

沿革・コレクション

ポーラ化粧品で知られるポーラ・オルビスグループのオーナーであった鈴木常司が数十年にわたって収集した美術品約9500点を展示するため、2002年9月に開館した。

収集品の中核を成すのは19世紀以降の西洋絵画および近代日本絵画で、五つある展示室のうち3室がこれらの絵画にあてられている。残り二つの展示室のうち1室は中国および朝鮮半島の陶磁器、1室は化粧道具のコレクションにあてられている。

  • 西洋絵画は、日本でも人気の高いモネ、ルノワール、ファン・ゴッホ、ピカソをはじめ、主要な画家の作品は一通り揃っており、日本でも屈指のコレクションである
...

「ポーラ美術館」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』
2014年3月30日06:37 UTC
http://ja.wikipedia.org/wiki/ポーラ美術館

広島の1ヶ月以内に開催されるイベント情報

イベント一覧
Ad

広島のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP