企画展「吉田博の風景木版画(仮題) 」

※情報は変更等がございますので、お出かけ前に必ず公式サイトなどでご確認ください

★開催日・期間
2014年09月03日(水)〜2014年10月19日(日)
★開催場所・会場
茂木本家美術館
企画展「吉田博の風景木版画(仮題) 」
終了芸術・デザイン

明治からに昭和にかけて風景画の第一人者として活躍した洋画家、版画家の吉田博(1876-1950)は、まだ海外へ旅することが難しかった中、1899(明治32)年のアメリカを皮切りに積極的に世界中を旅して作品を描き、国内外の風景木版画の数々を生み出しました。
 吉田博は情緒と詩情を大切にし、伝統的な浮世絵の技法に基づきながら、洋画の要素を持ち込むなど木版画に新技法を開拓しました。欧米でも吉田博の注目は高く、作品が故ダイアナ妃の執務室に飾られていたそうです。
 美しい水辺や山々など、自然と真摯に向き合った吉田博の世界をご堪能ください。

出典 www.momoa.jp

開催地 茂木本家美術館
開催期間 2014年09月03日(水)〜2014年10月19日(日)
お問い合わせ先 04-7120-1489
ホームページ http://www.momoa.jp/
関連URL ・茂木本家美術館 ホームページ http://www.momoa.jp/

情報更新日:14/05/21

吉田 博(よしだ ひろし、1876年(明治9年)9月19日 - 1950年(昭和25年)4月5日)は、日本の洋画家、版画家。自然と写実そして詩情を重視した作風で、明治、大正、昭和にかけて風景画家の第一人者として活躍した。

経歴

旧久留米藩士・上田束秀之の次男として、久留米市に生まれる。1888年、福岡県立修猷館に入学する。1891年、修猷館の図画教師であった洋画家・吉田嘉三郎に画才を見込まれ、吉田家の養子となる。

1893年、修猷館を卒業し、京都で洋画家田村宗立に師事する。1894年、三宅克己と知り合いその影響で水彩を描き始め、三宅の勧めで上京して小山正太郎が主催する不同舎に入門し、後に明治美術会の会員となる。1898年、明治美術会10周年記念展に、『雲叡深秋』、『雲』などを出品する。

1899年

...

「吉田博」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』
2013年3月22日06:40 UTC
http://ja.wikipedia.org/wiki/吉田博

千葉の1ヶ月以内に開催されるイベント情報

イベント一覧
Ad

千葉のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP