「性差(ジェンダー)の日本史」

※情報は変更等がございますので、お出かけ前に必ず公式サイトなどでご確認ください

★開催日・期間
2020年10月06日(火)〜2020年12月06日(日)
★開催場所・会場
国立歴史民俗博物館

企画展示

終了芸術・デザイン

時の流れに浮かんでは消える無数の事実を指す「歴」と、それを文字で記した「史」。日本列島社会の長い歴史のなかで、「歴」として存在しながら「史」に記録されることの少なかった女性たちの姿を掘り起こす女性史研究を経て、新たに生まれてきたのが、「なぜ、男女で区分するようになったのか?」「男女の区分のなかで人びとはどう生きてきたのか?」という問いでした。本展は、重要文化財やユネスコ「世界の記憶」を含む280点以上の資料を通して、ジェンダーが日本社会の歴史のなかでどんな意味をもち、どう変化してきたのかを問う、歴史展示です。

本展では、まず、政治の行われる空間に着目して、区分の始まりを考えます。人びとを「男」と「女」に二分し異なる役割を定める社会は、古代律令国家の形成とともに形づくられ、家が政治空間の場となった中世・近世、政治の場から女性を完全に排除する近代国家の確立を経て、現代にいたっています。その過程はどのようなものだったのでしょうか。

また、仕事とくらしのなかの男女にも光を当てていきます。古代の木簡や古墳から出土する埴輪は、これまで 知られてこなかった古代の男女の労働実態を物語っています。中世や近世の田植え、人びとの髪を結う仕事、さまざまな職人たちの姿からは、男の職業、女の職業という私たちのイメージが、いつ、どのように生まれてきたのかが浮かび上がってくるでしょう。

さらに、それぞれの時代の社会の特徴とジェンダーに大きく左右される性の歴史を、中世から戦後までの性の売買に注目して考えます。「売春は最古の女性の職業」と言われますが、それは本当でしょうか。遊女として生きた女性たちの日記や手紙なども紹介しながら、男女の区分や位置付けを深く反映する性の歴史を振り返ります。

無意識のうちに私たちを強くとらえているジェンダー。
その歴史は、驚きと発見に満ちています。企画展示「性差(ジェンダー)の日本史」では、歴史の面白さを満喫しながら、ジェンダーにとらわれず、誰もが自分らしく生きられる社会を築く手がかりを見つけていただけるのではないでしょうか。

出典 www.rekihaku.ac.jp

開催地 国立歴史民俗博物館
開催期間 2020年10月06日(火)〜2020年12月06日(日)
料金 ・一般 1000円 ・大学生 500円 ※総合展示もあわせてご覧になれます。 ※高校生以下は入館料無料です。 ※高校生及び大学生の方は、学生証等を提示してください。(専門学校生など高校生及び大学生に相当する生徒、学生も同様です) ※障がい者手帳等保持者は手帳提示により、介助者と共に入館が無料です。 ※半券の提示で当日に限りくらしの植物苑にご入場できます。
お問い合わせ先 電話番号 050-5541-8600
ホームページ https://www.rekihaku.ac.jp/index.html
キャスト&スタッフ 主催 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館
備考 ※土・日・祝日、終了前1週間はwebからのオンライン入場日時事前予約を導入しています。(総合展示のみのご見学は予約不要です)

情報更新日:20/11/05

千葉の1ヶ月以内に開催されるイベント情報

イベント一覧
[千葉のその他イベント]『鬼滅祭-アニメ弐周年記念祭-』
その他
2021-02-13(土)〜2021-02-14(日)

[千葉のその他イベント]『鬼滅祭-アニメ弐周年記念祭-』

アニメ「鬼滅の刃」に関するステージイベントを両日それぞれ実施いたします。 また、会場にはアニメ「鬼...
[千葉のその他イベント]館山城を救え!リアル謎解きゲーム×里見八犬伝
その他
2020-09-16(水)〜2021-03-31(水)

[千葉のその他イベント]館山城を救え!リアル謎解きゲーム×里見八犬伝

館山城を舞台にした屋外で楽しめる謎解きゲーム。キミは奪われた里見家の秘宝「8つの玉」を取り戻し、館山...
[千葉の芸術イベント]様々にある風景
芸術
2020-10-24(土)〜2021-01-24(日)

[千葉の芸術イベント]様々にある風景

岩田榮吉は、ヨーロッパ絵画の伝統を深く理解し、写実的な細密表現の静物画を中心に独自の絵画世界を追求し...
[千葉のその他イベント]ジュラジャーマン・ライド
その他
2020-10-30(金)〜2021-03-28(日)

[千葉のその他イベント]ジュラジャーマン・ライド

自動カートに乗って恐竜たちの世界へタイムスリップ! 動く!吠える!リアルな15体の恐竜たちの世界。...
[千葉の芸術イベント]「笑顔のきせき~15th Anniversary~」
芸術
2020-10-30(金)〜2021-03-28(日)

[千葉の芸術イベント]「笑顔のきせき~15th Anniversary~」

東京ドイツ村を彩る300万球の光の世界 15年目を迎えた東京ドイツ村ウインターイルミネーション。今...
[千葉のその他イベント]ウィンターイルミネーションアリス in The ワンダーガーデン
その他
2020-11-02(月)〜2021-02-28(日)

[千葉のその他イベント]ウィンターイルミネーションアリス in The ワンダーガーデン

◆全長6.5m!デザインツリーが初登場! ◆アリスのキャラクター達がフォトスポットで待っている...
[千葉の芸術イベント]ホキ美術館べストコレクション展
芸術
2020-11-21(土)〜2021-05-16(日)

[千葉の芸術イベント]ホキ美術館べストコレクション展

ホキ美術館では、当館を代表する作家15人による描きおろしの大作を3年に1度、「私の代表作」としてギャ...
[千葉の芸術イベント]ブラチスラバ世界絵本原画展
芸術
2021-01-05(火)〜2021-02-28(日)

[千葉の芸術イベント]ブラチスラバ世界絵本原画展

「ブラチスラバ世界絵本原画展」(略称BIB=Biennial of Illustrations Br...
[千葉の芸術イベント]千葉市美術館コレクション名品選2020
芸術
2021-01-05(火)〜2021-01-31(日)

[千葉の芸術イベント]千葉市美術館コレクション名品選2020

千葉市美術館のコレクションは、3つの収集方針「千葉市を中心とした房総ゆかりの作品」、「近世から近代の...
[千葉の芸術イベント]志村信裕|影を投げる
芸術
2021-01-05(火)〜2021-04-04(日)

[千葉の芸術イベント]志村信裕|影を投げる

つくりかけラボは、「五感でたのしむ」「素材にふれる」「コミュニケーションがはじまる」いずれかのテーマ...
[千葉の芸術イベント]【1/19-31】田中一村展 ―千葉市美術館収蔵全作品
芸術
2021-01-19(火)〜2021-01-31(日)

[千葉の芸術イベント]【1/19-31】田中一村展 ―千葉市美術館収蔵全作品

田中一村(1908-1977)は、千葉市に20年住み、50代になって奄美大島に移住し亜熱帯の花鳥や風...
[千葉の演劇イベント]第10回青葉の森落語まつり
演劇
2021-01-23(土)

[千葉の演劇イベント]第10回青葉の森落語まつり

今年で10回目を迎える「青葉の森落語まつり」。今回は、テレビ番組でもおなじみの柳家花緑、林家たい平、...
[千葉の芸術イベント]【2/2-28】田中一村展 ―千葉市美術館収蔵全作品
芸術
2021-02-02(火)〜2021-02-28(日)

[千葉の芸術イベント]【2/2-28】田中一村展 ―千葉市美術館収蔵全作品

田中一村(1908-1977)は、千葉市に20年住み、50代になって奄美大島に移住し亜熱帯の花鳥や風...
[千葉の音楽イベント]池田有沙 ヴァイオリン・コンサート
音楽
2021-02-06(土)

[千葉の音楽イベント]池田有沙 ヴァイオリン・コンサート

2020年フランス社会功労奨励勲章月桂樹銀賞を最年少で受賞した、千葉県出身千葉県在住のヴァイオリニス...
[千葉の芸術イベント]「三番瀬100」
芸術
2021-02-08(月)〜2021-02-23(火)

[千葉の芸術イベント]「三番瀬100」

「アサリ」と「巻き貝」!? 「浜辺」と「ダイコン」!? 「干潟」と「モンブラン」!? 100種以上...
もっと見る
Ad

千葉のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP