「ヨコハマ・ポリフォニー:1910年代から60年代の横浜と美術」

※情報は変更等がございますので、お出かけ前に必ず公式サイトなどでご確認ください

★開催日・期間
2020年11月14日(土)〜2021年02月28日(日)
★開催場所・会場
横浜美術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1)

横浜美術館コレクション展

終了芸術・デザイン

「ポリフォニー」とは、独立した複数の旋律とリズムの声部から成る「多声音楽」を意味します。横浜美術館の長期休館前最後のコレクション展となる本展では、1910年代から60年代に横浜で育まれた作家たちの声と創作の響き合いに耳を傾けながら、横浜を磁場としたアートシーンを探訪します。

本展が着目する60年間に、日本では明治から大正、さらには昭和と元号が変わり、関東大震災と第2次世界大戦が多くの街に甚大な被害をもたらしました。横浜もこの間2度にわたって灰燼(かいじん)に帰し、そこから復興を成し遂げたという意味において、激動の時代でした。

この時代の美術の流れを俯瞰(ふかん)すると、横浜では東京を中心とした美術史の大きな流れと連動した表現が生み出されてきた一方で、進取の気性に富んだ港町ならではの個性ゆたかな才能や人的ネットワークが育まれたことが分かります。開港以降、西洋文化の窓口であった横浜は、幕末・明治期に五姓田(ごせだ)派を中心に洋画技法を国内でもいち早く受容し、日本における洋画の揺籃(ようらん)の地となりました。それに続く大正・昭和期の横浜における美術の動きは、1919年の横浜美術協会の発足をひとつの起点とし、美術を支える組織が整い始め、作家たちによる自立的な運動が成熟していきました。1960年代になると、1989年に開館した横浜美術館誕生の布石となる動きもあらわれてきます。

本展では10章構成で横浜とゆかりある作家たちを中心に光をあて、彼らの証言や表現、関係の深い作家による創作の連なりを約150点の所蔵品により追うことで、横浜の地をひとつの手がかりに、およそ60年の美術を複眼的に捉えることを試みます。岸田劉生らとフュウザン会に所属した洋画家・川村信雄のもとに集まった洋画家たちの熱気、伊東深水や川瀬巴水らによる新版画と横浜との関係、奥村泰宏や常盤とよ子が活躍したハマ展写真部創設前史や、イサム・ノグチと岡田謙三の友情にまつわる物語など、横浜を磁場としたアートシーンの魅力を再発見するまたとない機会になるでしょう。

出典 yokohama.art.museum

開催地 横浜美術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1)
開催期間 2020年11月14日(土)〜2021年02月28日(日)
時間 10時~18時 *入館は17時30分まで
料金 本展は、インターネットでのオンライン日時指定予約制です。 ご来館日時をご予約の上、お越しください。 ・一般 500円                             ・大学 ・高校生 300円 ・中学生 100円 ・小学生以下 無料 *障がい者手帳をお持ちの方と介護の方1名は無料 *毎月第3月曜日は横浜市在住の65歳以上の方無料(要「濱ともカード」提示) *団体受け入れ及び団体割引は行っておりません。 *企画展ご観覧当日に限り、企画展の観覧券でコレクション展もご覧いただけます。 *観覧無料の方(小学生以下、招待券・障がい者手帳をお持ちの方など)もオンライン日時指定予約が必要です。 *横浜美術館券売所では、2020年11月14日(土)10時より、オンライン日時指定予約にて完売していない日時を対象に観覧券のご予約・販売および観覧無料の方のご入館をご案内いたします。
お問い合わせ先 TEL 045-221-0300
ホームページ https://yokohama.art.museum/
備考 休館日 木曜日(2021年2月11日を除く) 2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)、2月12日(金)

情報更新日:21/01/12

神奈川の1ヶ月以内に開催されるイベント情報

イベント一覧
[神奈川のその他イベント]ポケモンイルミネーション
その他
2020-11-14(土)〜2021-04-04(日)

[神奈川のその他イベント]ポケモンイルミネーション

ポケットモンスターとさがみ湖イルミリオンがコラボレーション さがみ湖プレジャーフォレストの大自然に...
[神奈川の芸術イベント]藤子・F・不二雄とドラえもん
芸術
2020-02-08(土)〜2021-06-30(水)

[神奈川の芸術イベント]藤子・F・不二雄とドラえもん

「藤子・F・不二雄とドラえもん」と称してドラえもんの50年の歩みを原画と共にご紹介します。 197...
[神奈川の芸術イベント]ドラマチック・ラリック
芸術
2020-09-12(土)〜2021-03-21(日)

[神奈川の芸術イベント]ドラマチック・ラリック

ルネ・ラリック(1860-1945)といえば、真っ先に「香水瓶」を思い浮かべる方も多いのではないので...
[神奈川のその他イベント]灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)
その他
2020-10-01(木)〜2021-03-19(金)

[神奈川のその他イベント]灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)

宮沢賢治の世界を再現したテーマパーク、イーハトーブワールドの銀河鉄道列車に乗る事になったコナンたち少...
[神奈川のその他イベント]「プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている」
その他
2020-10-01(木)〜2021-03-19(金)

[神奈川のその他イベント]「プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている」

「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」ふと疑問に感じたまる子。昔の人は太陽も星も地球を中心に...
[神奈川の芸術イベント]没後220年 画遊人・若冲 ―光琳・応挙・蕭白とともに―
芸術
2020-10-04(日)〜2021-03-28(日)

[神奈川の芸術イベント]没後220年 画遊人・若冲 ―光琳・応挙・蕭白とともに―

江戸時代半ばの京都で活躍した絵師・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう・1716~1800)は、裕福な商家の...
[神奈川の芸術イベント]「美人画と人形 —浪漫美人画と人間国宝の人形—」
芸術
2020-11-01(日)〜2021-04-30(金)

[神奈川の芸術イベント]「美人画と人形 —浪漫美人画と人間国宝の人形—」

今回の「美人画と人形展」では、当館所蔵品の中から近代の美人画と人間国宝作家の人形を中心に紹介いたしま...
[神奈川のその他イベント]横浜・八景島とてててシーパラダイス
その他
2020-11-07(土)〜2021-03-31(水)

[神奈川のその他イベント]横浜・八景島とてててシーパラダイス

今年で15周年を迎えた人気キャラクター『カピバラさん』と横浜・八景島シーパラダイスとのコラボイベント...
[神奈川の芸術イベント]Connections―海を越える憧れ、日本とフランスの150年
芸術
2020-11-14(土)〜2021-04-04(日)

[神奈川の芸術イベント]Connections―海を越える憧れ、日本とフランスの150年

19世紀後半から20世紀初頭にかけて、日本の浮世絵や工芸品は欧米の芸術に大きな刺激を与え、クロード・...
[神奈川のその他イベント]湘南の宝石 2020-2021
その他
2020-11-21(土)〜2021-03-07(日)

[神奈川のその他イベント]湘南の宝石 2020-2021

湘南の宝石は、1999 年11 月に開催された旧江の島展望灯台( 現江の島シーキャンドル) ライトア...
[神奈川のその他イベント]ナノハナシーズン
その他
2020-11-28(土)〜2021-04-30(金)

[神奈川のその他イベント]ナノハナシーズン

11月末から4月末まで、ハーブ園天空の花畑にナノハナが咲き始めます。 他にも、皇帝ダリア、ツバ...
[神奈川のその他イベント]Jewerium 「ジュエリウム」
その他
2020-12-01(火)〜2021-03-07(日)

[神奈川のその他イベント]Jewerium 「ジュエリウム」

・オブジェ「泡の小部屋たち」 江の島島内の 「湘南の宝石」から光の瞬きをたどった先に、きらめく泡の...
[神奈川の芸術イベント]宮川慶子展
芸術
2020-12-12(土)〜2021-04-04(日)

[神奈川の芸術イベント]宮川慶子展

 このたび平塚市美術館では「宮川慶子展ー生命は自分自身だけでは完結できないようになっているらしいー」...
[神奈川の芸術イベント]UWS アクアリウム アンダーウォータースペース
芸術
2020-12-22(火)〜2021-08-22(日)

[神奈川の芸術イベント]UWS アクアリウム アンダーウォータースペース

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」は、既存の商業施設に建設が可能な新しいスタ...
[神奈川の演劇イベント]【横浜】木下大サーカス
演劇
2020-12-27(日)〜2021-03-07(日)

[神奈川の演劇イベント]【横浜】木下大サーカス

世界を感動させた美しきスーパースペクタクルが蘇る。
もっと見る
Ad

神奈川のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP