【東京】ゴッホ展

※情報は変更等がございますので、お出かけ前に必ず公式サイトなどでご確認ください

★開催日・期間
2021年09月18日(土)〜2021年12月12日(日)
★開催場所・会場
東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)

響きあう魂 ヘレーネとフィンセント

【東京】ゴッホ展

出典 gogh-2021.jp

開催中芸術・デザイン

今日、世界中で絶大な人気を誇るフィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。その世界最大の個人収集家がヘレーネ・クレラー=ミュラー(1869-1939)です。ファン・ゴッホに魅了され、画家がまだ評価の途上にあった1908年からおよそ20年間で、約90点の絵画と180点を超える素描・版画を収集しました。

本展では、ヘレーネが初代館長を務めたクレラー=ミュラー美術館のコレクションから、選りすぐりのファン・ゴッホの絵画28点と素描20点を展示します。新印象派の影響を色濃く見せるパリ時代の《レストランの内部》、黄と青の対照がまばゆいアルル時代の《種まく人》、糸杉を描いたサン=レミ時代の傑作《夜のプロヴァンスの田舎道》などで、その初期から晩年までの画業をたどります。また、ミレー、ルノワール、スーラ、ルドン、モンドリアンらの作品20点もあわせて展示し、ファン・ゴッホ作品を軸に近代絵画の展開をたどるべく築かれた、ヘレーネの類まれなコレクションをご紹介します。

さらに、ファン・ゴッホ美術館から《黄色い家(通り)》を含む4点を展示し、20世紀初頭からファン・ゴッホの人気と評価が飛躍的に高まっていく背景にも注目します。

出典 gogh-2021.jp

開催地 東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)
開催期間 2021年09月18日(土)〜2021年12月12日(日)
時間 未定
料金 未定
お問い合わせ先 TEL 050-5541-8600
ホームページ https://gogh-2021.jp/
備考 ※休室日、開室時間、観覧料などは、決まり次第、展覧会公式ウェブサイト等でお知らせいたします。 ※展示作品、会期等については、今後の諸事情により変更する場合がありますので、展覧会公式ウェブサイト等でご確認ください。

情報更新日:21/01/27

フィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホVincent Willem van Gogh、1853年3月30日 - 1890年7月29日)は、オランダのポスト印象派の画家。

主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代、特にアルル時代(1888年 - 1889年5月)とサン=レミでの療養時代(1889年5月 - 1890年5月)に制作された。感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派を代表する画家である。フォーヴィスムやドイツ表現主義など、20世紀の美術にも大きな影響を及ぼした。

なお、オランダ人名のファン (van) はミドルネームではなく姓の一部であるために省略しない。英語の読みでヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(実際には「ホ」は発音されたとしても非常に弱い。)

「フィンセント・ファン・ゴッホ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』
2020年12月19日07:00 UTC
http://ja.wikipedia.org/wiki/フィンセント・ファン・ゴッホ

出典 http://ja.wikipedia.org/wiki/フィンセント・ファン・ゴッホ

東京の1ヶ月以内に開催されるイベント情報

イベント一覧
[東京の芸術イベント]【東京】ゴッホ展
芸術
2021-09-18(土)〜2021-12-12(日)

[東京の芸術イベント]【東京】ゴッホ展

今日、世界中で絶大な人気を誇るフィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。その世界最大の個人...
Ad

東京のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP