東京の芸術・デザインイベント一覧 (ページ1/全 7 件)

いわさきちひろ 子どものしあわせ
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

いわさきちひろ 子どものしあわせ

★2020-03-01(日)〜2020-10-11(日)
いわさきちひろは、雑誌「子どものしあわせ」の表紙絵を1963年3・4月合併号から没する1974年までの12年間、毎月1冊のペースで描き続けました。臨時増刊号も含めるとその数は約150点にのぼります。子どもをテーマに自由に、デザインも含めてすべてちひろのセンスに任せたいという依頼に、ちひろは意欲的に取...
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
芸術
[東京] 国立西洋美術館

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

★2020-06-18(木)〜2020-10-18(日)
英国が誇る世界屈指の美の殿堂、ロンドン・ナショナル・ギャラリー。 ヨーロッパ絵画を網羅する質の高いコレクションで知られる同館が、その200年の歴史で初めて、 館外で大規模な所蔵作品展を開きます。 61作品、すべて初来日。歴史的な展覧会が、2020〜2021年、東京と大阪で開催されます。
エヌマ・エリシュ
芸術
[東京] 池袋サンシャインシティ

エヌマ・エリシュ

★2020-09-05(土)〜2020-10-25(日)
私たちが住むこの世界はどのようにして造られ、人間はどこから来たのか。 この問いに、古代メソポタミアの人々はさまざまな神話をもって答えました。 その中で最も有名な神話が、バビロニアの天地創造神話『エヌマ・エリシュ』です。 今から3200年頃前につくられ、やがて当時のアッカド語、楔形文字で粘土...
水森亜土展
芸術
[東京] 弥生美術館

水森亜土展

★2020-07-01(水)〜2020-10-25(日)
歌を歌いながらアクリルボードに両手でお絵かきするパフォーマンスで知られるイラストレーター・水森亜土。 子どもの頃から親しんでいるけれど、大人になった今も大好き!という方は多いでしょう。 とびきりラブリーでハートウォーミング、またセクシーでビターな味わいもある亜土作品には、時を超えたユニークな...
「世界の国からコンニチハ」展
芸術
[東京] 切手の博物館

「世界の国からコンニチハ」展

★2020-08-01(土)〜2020-11-29(日)
切手には、発行国や地域の特徴がつまっているといっても、過言ではありません。儀礼やお祭り、生活習慣、民族衣装、動植物、自然風景、特産品、主要産業、観光名所など、実に様々なものが取り上げられています。 今回はこれらの切手で、世界各国・地域の伝統文化や自然環境を切手で紹介します。 「この国といえばこれ...
世界の藍
芸術
[東京] 文化学園服飾博物館

世界の藍

★2020-10-02(金)〜2020-12-18(金)
藍は世界中で古くから用いられている植物染料です。 地域によって蓼藍、琉球藍、インド藍、大青など使用する植物の種類や染色法は異なりますが、堅牢で比較的手軽に染めることができるため、基本の染料として広く親しまれてきました。 藍染は、絞り染や型染、ろうけつ染といったさまざまな技法と組み合わせたり、他の...
対峙する眼
芸術
[東京] 岡本太郎記念館

対峙する眼

★2020-09-30(水)〜2021-01-31(日)
岡本太郎は“洋画家”としてキャリアをスタートさせたけれど、絵の内容は普通の洋画家とは大きく異なるものでした。風景画、人物画、静物画、裸婦画……など、一般的な西洋画題をまったく描いていないからです。 ではいったい太郎はなにを描いていたのか? 残念ながら、それがなにを表しているのかは、絵を見ただけ...

※開催期間中でもお休みの場合がありますので、事前にイベントの詳細をご確認ください。

Ad

東京のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP