東京の芸術・デザインイベント一覧 (ページ1/全 53 件)

【4/13-18】『おしいれのぼうけん』展
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

【4/13-18】『おしいれのぼうけん』展

★2021-04-13(火)〜2021-04-18(日)
絵本『おしいれのぼうけん』は、作家と画家と編集者が三位一体で取り組んだ意欲作で、1974年の刊行以来230万部を超えるミリオンセラーとなり、今なお子どもたちからの絶大な人気を誇っています。本展では、2020年に89歳で亡くなった田畑精一の画業を偲び、『おしいれのぼうけん』の絵本原画のほか、日・中・韓...
【4/13-18】春の江戸絵画まつり
芸術
[東京] 府中市美術館

【4/13-18】春の江戸絵画まつり

★2021-04-13(火)〜2021-04-18(日)
 深く静かな趣をたたえる自然の中の情景、飄逸で洒脱な俳画、そして、どう見ても気色の悪い、いわば苦みを発散する人物画。そのどれもが、与謝蕪村(1716─83)が到達した晩年の画境です。とりわけ自然の情景を描いた作品が絶賛される蕪村ですが、さまざまな作品を見渡せば、個性と深みと面白みにあふれ、まるで絵画...
【4/15-20】クールベと海 展
芸術
[東京] パナソニック汐留ミュージアム

【4/15-20】クールベと海 展

★2021-04-15(木)〜2021-04-20(火)
19世紀フランスを代表するレアリスムの巨匠ギュスターヴ・クールベ(1819−1877)。あるがままの現実を描くことで、既存の政治や美術制度に敵対的な態度を表明した一方で、故郷フランシュ=コンテ地方の大自然や動物、22歳の時に初めて目にしたノルマンディーの海を繰り返し描き、その鋭い洞察力や高い技術力が...
【4/20-25】『おしいれのぼうけん』展
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

【4/20-25】『おしいれのぼうけん』展

★2021-04-20(火)〜2021-04-25(日)
絵本『おしいれのぼうけん』は、作家と画家と編集者が三位一体で取り組んだ意欲作で、1974年の刊行以来230万部を超えるミリオンセラーとなり、今なお子どもたちからの絶大な人気を誇っています。本展では、2020年に89歳で亡くなった田畑精一の画業を偲び、『おしいれのぼうけん』の絵本原画のほか、日・中・韓...
【4/20-25】春の江戸絵画まつり
芸術
[東京] 府中市美術館

【4/20-25】春の江戸絵画まつり

★2021-04-20(火)〜2021-04-25(日)
 深く静かな趣をたたえる自然の中の情景、飄逸で洒脱な俳画、そして、どう見ても気色の悪い、いわば苦みを発散する人物画。そのどれもが、与謝蕪村(1716─83)が到達した晩年の画境です。とりわけ自然の情景を描いた作品が絶賛される蕪村ですが、さまざまな作品を見渡せば、個性と深みと面白みにあふれ、まるで絵画...
【4/22-27】クールベと海 展
芸術
[東京] パナソニック汐留ミュージアム

【4/22-27】クールベと海 展

★2021-04-22(木)〜2021-04-27(火)
19世紀フランスを代表するレアリスムの巨匠ギュスターヴ・クールベ(1819−1877)。あるがままの現実を描くことで、既存の政治や美術制度に敵対的な態度を表明した一方で、故郷フランシュ=コンテ地方の大自然や動物、22歳の時に初めて目にしたノルマンディーの海を繰り返し描き、その鋭い洞察力や高い技術力が...
絵画のドレス|ドレスの絵画
芸術
[東京] 東京富士美術館

絵画のドレス|ドレスの絵画

★2021-02-13(土)〜2021-05-09(日)
「絵画の中に没入するかのような新感覚の体験を」 日本でファッションをテーマにした初めての公立美術館である神戸ファッション美術館は、18世紀から20世紀にかけての服飾作品をはじめ、マネキンや靴、帽子、扇、傘などの装飾小物を幅広く収集し、その服飾スタイルは「ロココ」「エンパイア」「クリノリン」「バ...
【4/27-5/9】『おしいれのぼうけん』展
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

【4/27-5/9】『おしいれのぼうけん』展

★2021-04-27(火)〜2021-05-09(日)
絵本『おしいれのぼうけん』は、作家と画家と編集者が三位一体で取り組んだ意欲作で、1974年の刊行以来230万部を超えるミリオンセラーとなり、今なお子どもたちからの絶大な人気を誇っています。本展では、2020年に89歳で亡くなった田畑精一の画業を偲び、『おしいれのぼうけん』の絵本原画のほか、日・中・韓...
【東京】ふしぎの海のナディア
芸術
[東京] 東京ソラマチ

【東京】ふしぎの海のナディア

★2021-04-29(木)〜2021-05-09(日)
展覧会では、キャラクター設定画・アニメ原画・本編セル画・背景美術など、 番組制作に関わる貴重な資料を多数展示します。 放送当時番組をご覧になっていた方にも、最近ナディアを知った方にも お楽しみいただける内容をお届けします。 「ふしぎの海のナディア」の世界を堪能できること間違いなし!
【4/27-5/9】春の江戸絵画まつり
芸術
[東京] 府中市美術館

【4/27-5/9】春の江戸絵画まつり

★2021-04-27(火)〜2021-05-09(日)
 深く静かな趣をたたえる自然の中の情景、飄逸で洒脱な俳画、そして、どう見ても気色の悪い、いわば苦みを発散する人物画。そのどれもが、与謝蕪村(1716─83)が到達した晩年の画境です。とりわけ自然の情景を描いた作品が絶賛される蕪村ですが、さまざまな作品を見渡せば、個性と深みと面白みにあふれ、まるで絵画...
佐藤可士和展
芸術
[東京] 国立新美術館

佐藤可士和展

★2021-02-03(水)〜2021-05-10(月)
国立新美術館は、「さまざまな美術表現を紹介し、新たな視点を提起する美術館」を活動方針とし、デザインや建築の展覧会を定期的に開催してきました。この理念に基づく企画として、日本を代表するクリエイティブディレクター、佐藤可士和(1965年生)の過去最大規模となる個展を開催いたします。 1990年代、株式...
カラヴァッジョ《キリストの埋葬》展
芸術
[東京] 国立新美術館

カラヴァッジョ《キリストの埋葬》展

★2021-03-24(水)〜2021-05-10(月)
皺の一本一本まで描きとる写実描写、ドラマティックな明暗、人物ひとりひとりの感情表現の巧みさ。カラヴァッジョ(1571-1610)の芸術は現代の私たちを魅了してやみません。 このカラヴァッジョの最高傑作のひとつであり、バチカン美術館を代表する名品《キリストの埋葬》(1603-04)が2021年春...
【4/29-5/11】クールベと海 展
芸術
[東京] パナソニック汐留ミュージアム

【4/29-5/11】クールベと海 展

★2021-04-29(木)〜2021-05-11(火)
19世紀フランスを代表するレアリスムの巨匠ギュスターヴ・クールベ(1819−1877)。あるがままの現実を描くことで、既存の政治や美術制度に敵対的な態度を表明した一方で、故郷フランシュ=コンテ地方の大自然や動物、22歳の時に初めて目にしたノルマンディーの海を繰り返し描き、その鋭い洞察力や高い技術力が...
マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ
芸術
[東京] 大丸東京店

マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ

★2021-04-17(土)〜2021-05-12(水)
『アイアンマン』(2008)から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)。マーベル・スタジオは、この同じ世界観を共有する様々なヒーローたちのストーリーを描き、ときにはクロスオーバーさせながら、大ヒット作品を製作してきました。そして、2019年に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』...
【5/11-16】『おしいれのぼうけん』展
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

【5/11-16】『おしいれのぼうけん』展

★2021-05-11(火)〜2021-05-16(日)
絵本『おしいれのぼうけん』は、作家と画家と編集者が三位一体で取り組んだ意欲作で、1974年の刊行以来230万部を超えるミリオンセラーとなり、今なお子どもたちからの絶大な人気を誇っています。本展では、2020年に89歳で亡くなった田畑精一の画業を偲び、『おしいれのぼうけん』の絵本原画のほか、日・中・韓...
【東京】あやしい絵展
芸術
[東京] 東京国立近代美術館

【東京】あやしい絵展

★2021-03-23(火)〜2021-05-16(日)
明治期、政治・経済・文化といったあらゆる方面において西洋から知識、技術等がもたらされる中、美術においても西洋美術の技法の本格的な導入と発展、西洋の影響を受けたさまざまな美術思潮の発生と制作における実践が矢継ぎ早に起こりました。 これにともない、従来の表現も新たな時代にふさわしいものへと変貌を遂げて...
【5/113-18】クールベと海 展
芸術
[東京] パナソニック汐留ミュージアム

【5/113-18】クールベと海 展

★2021-05-13(木)〜2021-05-18(火)
19世紀フランスを代表するレアリスムの巨匠ギュスターヴ・クールベ(1819−1877)。あるがままの現実を描くことで、既存の政治や美術制度に敵対的な態度を表明した一方で、故郷フランシュ=コンテ地方の大自然や動物、22歳の時に初めて目にしたノルマンディーの海を繰り返し描き、その鋭い洞察力や高い技術力が...
【5/18-23】『おしいれのぼうけん』展
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

【5/18-23】『おしいれのぼうけん』展

★2021-05-18(火)〜2021-05-23(日)
絵本『おしいれのぼうけん』は、作家と画家と編集者が三位一体で取り組んだ意欲作で、1974年の刊行以来230万部を超えるミリオンセラーとなり、今なお子どもたちからの絶大な人気を誇っています。本展では、2020年に89歳で亡くなった田畑精一の画業を偲び、『おしいれのぼうけん』の絵本原画のほか、日・中・韓...
【5/20-25】クールベと海 展
芸術
[東京] パナソニック汐留ミュージアム

【5/20-25】クールベと海 展

★2021-05-20(木)〜2021-05-25(火)
19世紀フランスを代表するレアリスムの巨匠ギュスターヴ・クールベ(1819−1877)。あるがままの現実を描くことで、既存の政治や美術制度に敵対的な態度を表明した一方で、故郷フランシュ=コンテ地方の大自然や動物、22歳の時に初めて目にしたノルマンディーの海を繰り返し描き、その鋭い洞察力や高い技術力が...
【5/25-30】『おしいれのぼうけん』展
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

【5/25-30】『おしいれのぼうけん』展

★2021-05-25(火)〜2021-05-30(日)
絵本『おしいれのぼうけん』は、作家と画家と編集者が三位一体で取り組んだ意欲作で、1974年の刊行以来230万部を超えるミリオンセラーとなり、今なお子どもたちからの絶大な人気を誇っています。本展では、2020年に89歳で亡くなった田畑精一の画業を偲び、『おしいれのぼうけん』の絵本原画のほか、日・中・韓...
『手描き、ひらめき、おもいつき』展
芸術
[東京] 三鷹の森ジブリ美術館

『手描き、ひらめき、おもいつき』展

★2020-11-16(月)〜2021-05-30(日)
11月16日から、新しい企画展示「手描き、ひらめき、おもいつき」展を開催いたします。 2001年10月に開館した三鷹の森ジブリ美術館は、準備期間を含めると既に20年以上の歳月を経たことになります。 その間一貫して、"お客様に面白いものを提供し、楽しんでいただく"という考えのもと、建物を建て、...
【5/27-6/1】クールベと海 展
芸術
[東京] パナソニック汐留ミュージアム

【5/27-6/1】クールベと海 展

★2021-05-27(木)〜2021-06-01(火)
19世紀フランスを代表するレアリスムの巨匠ギュスターヴ・クールベ(1819−1877)。あるがままの現実を描くことで、既存の政治や美術制度に敵対的な態度を表明した一方で、故郷フランシュ=コンテ地方の大自然や動物、22歳の時に初めて目にしたノルマンディーの海を繰り返し描き、その鋭い洞察力や高い技術力が...
【6/1-6】『おしいれのぼうけん』展
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

【6/1-6】『おしいれのぼうけん』展

★2021-06-01(火)〜2021-06-06(日)
絵本『おしいれのぼうけん』は、作家と画家と編集者が三位一体で取り組んだ意欲作で、1974年の刊行以来230万部を超えるミリオンセラーとなり、今なお子どもたちからの絶大な人気を誇っています。本展では、2020年に89歳で亡くなった田畑精一の画業を偲び、『おしいれのぼうけん』の絵本原画のほか、日・中・韓...
【6/3-8】クールベと海 展
芸術
[東京] パナソニック汐留ミュージアム

【6/3-8】クールベと海 展

★2021-06-03(木)〜2021-06-08(火)
19世紀フランスを代表するレアリスムの巨匠ギュスターヴ・クールベ(1819−1877)。あるがままの現実を描くことで、既存の政治や美術制度に敵対的な態度を表明した一方で、故郷フランシュ=コンテ地方の大自然や動物、22歳の時に初めて目にしたノルマンディーの海を繰り返し描き、その鋭い洞察力や高い技術力が...
大地のハンター展 ー陸の上にも4億年ー
芸術
[東京] 国立科学博物館

大地のハンター展 ー陸の上にも4億年ー

★2021-03-09(火)〜2021-06-13(日)
陸に上がって4億年のうちに多様化したハンター(捕食者)。 本展では、動物が生きていくために必要な営み「捕食(捕らえて食べる)」に注目し、ハンターの顎と歯の進化、ハンティングテクニックを紹介しながら生態系におけるその役割と重要性を解き明かします。
【6/8-13】『おしいれのぼうけん』展
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

【6/8-13】『おしいれのぼうけん』展

★2021-06-08(火)〜2021-06-13(日)
絵本『おしいれのぼうけん』は、作家と画家と編集者が三位一体で取り組んだ意欲作で、1974年の刊行以来230万部を超えるミリオンセラーとなり、今なお子どもたちからの絶大な人気を誇っています。本展では、2020年に89歳で亡くなった田畑精一の画業を偲び、『おしいれのぼうけん』の絵本原画のほか、日・中・韓...
【6/10-13】クールベと海 展
芸術
[東京] パナソニック汐留ミュージアム

【6/10-13】クールベと海 展

★2021-06-10(木)〜2021-06-13(日)
19世紀フランスを代表するレアリスムの巨匠ギュスターヴ・クールベ(1819−1877)。あるがままの現実を描くことで、既存の政治や美術制度に敵対的な態度を表明した一方で、故郷フランシュ=コンテ地方の大自然や動物、22歳の時に初めて目にしたノルマンディーの海を繰り返し描き、その鋭い洞察力や高い技術力が...
【6/19,20】生誕111年 赤羽末吉展
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

【6/19,20】生誕111年 赤羽末吉展

★2021-06-19(土)〜2021-06-20(日)
「日本の古い伝統的な美術の美しさに現代的な解釈を加えたものを、次の世代の子どもに伝えたい」と語った赤羽末吉。最初の絵本『かさじぞう』は水墨で、その翌年の『だいくとおにろく』は大和絵風の絵で描き、その後も絵本の主題にふさわしい表現を求めて、日本の絵画を研究しました。物語絵の源流ともいえる絵巻物や奈良絵...
【京都】古代エジプト展
芸術
[東京] 京都市京セラ美術館

【京都】古代エジプト展

★2021-04-17(土)〜2021-06-27(日)
古代エジプト神話の世界へ 世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。 その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。 しかし、世界の終りがやってくると、すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。 古代エジプトの神話には、このように壮大な生と死のサイクルが描かれていたこ...
ミネアポリス美術館 日本絵画の名品
芸術
[東京] サントリー美術館

ミネアポリス美術館 日本絵画の名品

★2021-04-14(水)〜2021-06-27(日)
ミネアポリス美術館(アメリカ・ミネソタ州)は、約3000点の浮世絵をはじめ、質・量ともにアメリカ国内でも有数の日本美術コレクションを所蔵し、国際的にも高い評価を得ています。本展は、狩野派・琳派・奇想派・浮世絵など江戸絵画を中心に、中世から近代にいたる日本絵画の変遷を展観する大規模な里帰り展です。同館...

※開催期間中でもお休みの場合がありますので、事前にイベントの詳細をご確認ください。

Ad

東京のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP