東京の芸術・デザインイベント一覧 (ページ1/全 84 件)

【東京】「愛の不時着」展
おすすめ芸術
[東京] jing

【東京】「愛の不時着」展

★2021-01-08(金)〜2021-02-27(土)
2021年1月8日(金)から 東京を皮切りに大阪・福岡・名古屋の 4か所にて開催決定! 世界各国で大反響を呼び、日本でも一大旋風を巻き起こした 「愛の不時着」の世界観を存分に楽しめる展示会がついに日本「初」上陸! 「愛の不時着」展では、2 人の出会いから再会までの名シーンを完全再現! ...
EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画
芸術
[東京] 東京スカイツリー

EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画

★2020-12-23(水)〜2021-03-31(水)
2021年1月23日に公開する映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。それを記念し、東京スカイツリーにて、コラボレーションイベント「EVANGELION トウキョウスカイツリー計画」を実施する。期間は12月23日から2021年3月31日まで。 イベントでは、地上450mの天望回廊を中心に、エヴァ...
あしたのために あしたのジョー!展
芸術
[東京] 世田谷文学館

あしたのために あしたのジョー!展

★2021-01-16(土)〜2021-03-31(水)
1968年の連載開始から50年を経て、スポーツマンガの金字塔といわれる『あしたのジョー』は、国民的マンガ作品として、今も世代を超えて多くのファンに愛されています。 『あしたのジョー』は、東京五輪(1964年)前後を時代背景とし、天涯孤独の主人公が、スポーツを通して成長する姿が描かれています。 あ...
琳派と印象派
芸術
[東京] アーティゾン美術館

琳派と印象派

★2020-11-14(土)〜2021-01-24(日)
琳派は、17世紀初めの俵屋宗達、18世紀初めの尾形光琳らによって、日本の都であった京都の町人文化として生まれ、19世紀初めに酒井抱一や鈴木其一らによって将軍お膝元の江戸(現在の東京)に引き継がれた装飾的な美感を核として発展した都市の美術でした。一方、印象派は、19世紀後半のフランス・パリを中心に、マ...
海を渡った古伊万里
芸術
[東京] 大倉集古館

海を渡った古伊万里

★2020-11-03(火)〜2021-01-24(日)
オーストリア、ウィーン近郊にたたずむロースドルフ城には、古伊万里を中心とした陶磁コレクションが多数所蔵され、かつてそれらは城内を美しく飾っていました。ところが、第二次世界大戦後の悲劇により、陶磁コレクションの大半は粉々に破壊されてしまったのです。本展では、佐賀県立九州陶磁文化館所蔵の古伊万里の名品と...
東山魁夷と四季の日本画
芸術
[東京] 山種美術館

東山魁夷と四季の日本画

★2020-11-21(土)〜2021-01-24(日)
日本や世界各地の風景を詩情豊かに描き出し、昭和の国民的画家と謳われた東山魁夷(1908-1999)。近年も大規模な回顧展が続き、平成から令和の世へと移り変わりゆくなかでも、魁夷の作品は人々の心を魅了し続けています。このたび、山種美術館では、魁夷の芸術を構成する要素のうち「四季」と「風景」をテーマに、...
ベルナール・ビュフェ回顧展私が生きた時代
芸術
[東京] Bunkamura

ベルナール・ビュフェ回顧展私が生きた時代

★2020-11-21(土)〜2021-01-24(日)
20世紀後半のフランスを代表する具象画家の一人ベルナール・ビュフェ(1928‐1999)。刺すような黒く鋭い描線によるクールな描写を特徴とする画風は、第二次世界大戦直後の不安と虚無感を原点とし、サルトルの実存主義やカミュの不条理の思想と呼応し一世を風靡しました。抽象絵画が主流となっていくなかで、人気...
石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 青木繁、坂本繁二郎、古賀春江とその時代
芸術
[東京] アーティゾン美術館

石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 青木繁、坂本繁二郎、古賀春江とその時代

★2020-11-03(火)〜2021-01-24(日)
アーティゾン美術館では、4階展示室にて「石橋財団コレクション選」と題し、2,800点余りからなる収蔵品の中から作品を選んでご紹介して参りますが、その一角に「特集コーナー展示」を設け、毎回異なるテーマにより収蔵品に新たな光をあてる企画展示を行ないます。2020年11月3日[火]から2021年1月24日...
東郷青児 蔵出しコレクション
芸術
[東京] SOMPO美術館

東郷青児 蔵出しコレクション

★2020-11-11(水)〜2021-01-24(日)
モダンな美人画で知られる東郷青児(1897-1978)は、24歳から7年間をフランスで暮らし、63歳以降は毎年のように海外を旅してまわりました。本展では、日本とフランスを起点にした国際性を東郷の本質のひとつとみなし、東郷が旅先で見たもの、持ち帰った物、それらに刺激を受けた作品などを通じて、生涯、異国...
明治のたばこ王 村井吉兵衛
芸術
[東京] たばこと塩の博物館

明治のたばこ王 村井吉兵衛

★2020-10-31(土)〜2021-01-24(日)
村井吉兵衛(1864-1926)は、たばこが専売制になる1904年(明治37)以前に国内最大手だったたばこ業者です。京都のたばこ商の家に生まれた吉兵衛は、将来有望と見込んだ人物を引き入れて「村井兄弟商会」を設立し、アメリカの技術を学んでシガレット(紙巻きたばこ)の製造に乗り出します。1891年(明治...
Jimi Franklin写真展「Offering」
芸術
[東京] BOOK AND SONS

Jimi Franklin写真展「Offering」

★2021-01-09(土)〜2021-01-24(日)
1月9日(土)よりBOOK AND SONSにて、NYを拠点に活動する写真家・Jimi Franklinの写真展を開催いたします。 アメリカ・ロサンゼルスで生まれ9歳で日本に移住。日本の高等学校を卒業後、単身で帰国しMassachusettes College of Artで写真を専攻して学んだJ...
「深川芭蕉庵」
芸術
[東京] 江東区芭蕉記念館

「深川芭蕉庵」

★2020-09-17(木)〜2021-01-24(日)
2020年は東京都江東区で「奥の細道サミット㏌江東」が開催され、延宝8年(1680)に松尾芭蕉が江戸日本橋から深川(現江東区常盤付近)に移り住んで340周年になります。この記念すべき年に、門人たちの記録や芭蕉の作品を通して深川芭蕉庵で何を創り、交流し、どんな旅に出たのか収蔵資料とパネルで紹介します。...
「すみだの情景―秋・冬ー」
芸術
[東京] すみだ郷土文化資料館

「すみだの情景―秋・冬ー」

★2020-09-11(金)〜2021-01-24(日)
 墨田区は、名刹・古刹が立ち並びかつては、自然豊かで風光明媚だった北部地域、江戸期に開発され有数の繁華街となった両国界隈を有する南部地域という異なる表情を持った地域からなります。  本展示では、江戸時代後期から明治期にかけて区内の各所を描いた浮世絵から、秋の七草や名月、雪見等を題材にした作品を展示...
あつまれ!どうぶつ
芸術
[東京] 東京富士美術館

あつまれ!どうぶつ

★2020-12-08(火)〜2021-01-24(日)
犬・猫・鳥・魚・虫…、私たちの周りにはさまざまな動物がいます。自然界に生息する野生の動物から人間家族の一員となった動物まで、私たち人間は動物とともに、動物に支えられて生きてきたと言っても過言ではありません。 本展では、疾走中の馬の連続写真の撮影を世界で初めて成功させたエドワード・マイブリッジ(...
近代西洋絵画名作展 印象派からエコール・ド・パリまで
芸術
[東京] 八王子市夢美術館

近代西洋絵画名作展 印象派からエコール・ド・パリまで

★2020-11-20(金)〜2021-01-24(日)
19世紀後半にフランスで印象派が生まれ、近代絵画は大きな変革期を迎えました。印象派という名称は、移ろう光と影を追い求めたクロード・モネの作品に由来します。当初は否定的に名付けられたものでしたが、今日、その名は美術史上の輝かしい名称として私たちに受け入れられています。更に20世紀に入るとアンリ・マティ...
「いま、風が吹いている」
芸術
[東京] スパイラル

「いま、風が吹いている」

★2021-01-14(木)〜2021-01-24(日)
旺 盛 な 好 奇 心 で 風 の よ う に 軽 や か に 生 きた 、向 田 邦 子 の 51 年 の 軌 跡 。 そ の 軌 跡 が さ ま ざ ま な 分 野 で 活 躍 す る 才 能 と 掛 け 合 わ さり 、新 た な クリエーション が 生 ま れ ま す。 向田邦子は、女...
国宝の名刀「日向正宗」と武将の美
芸術
[東京] 三井記念美術館

国宝の名刀「日向正宗」と武将の美

★2020-11-21(土)〜2021-01-27(水)
刀剣がキャラクター化され、女性に大人気の時代。当館の所蔵品で国宝の短刀「名物日向正宗(ひゅうがまさむね)」がキャラクター化されています。今回の展覧会はこれにあやかり、国宝「日向正宗」をはじめ、「堀川国広(ほりかわくにひろ)」としてキャラクター化されている名刀と同じ国広作の刀で、加藤清正が所持した「号...
和装男子
芸術
[東京] 太田記念美術館

和装男子

★2021-01-06(水)〜2021-01-28(木)
華やかに着飾る若者、渋い柄をスタイリッシュに着こなす大人の男性、奇抜なデザインを好むアウトロー。浮世絵にはこうしたお洒落な男性が次々に登場します。江戸時代、現代同様に男性もファッションを楽しんでいたのです。歌舞伎役者は江戸随一のファッションリーダーでしたし、日々の生活でも男性たちは着物だけでなく頭巾...
【1/5-1/31】川本喜八郎+岡本忠成 パペットアニメーショウ2020
芸術
[東京] 国立映画アーカイブ

【1/5-1/31】川本喜八郎+岡本忠成 パペットアニメーショウ2020

★2021-01-05(火)〜2021-01-31(日)
 川本喜八郎(1925-2010)と岡本忠成(1932-1990)は、日本のアニメーション映画、とりわけストップモーション撮影による立体アニメーションの分野でそれぞれ類なき功績を残した作家です。両者とも日本でこのジャンルの礎を築いた持永只仁のもとから巣立ちましたが、二人の歩んだ道は対照的です。 ...
TeNQ's Special Exhibition「HAYABUSA2」
芸術
[東京] 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)

TeNQ's Special Exhibition「HAYABUSA2」

★2020-12-05(土)〜2021-01-31(日)
2014年12月3日、小惑星探査機「はやぶさ2」は種子島宇宙センターからH-IIAロケット26号機によって宇宙へ旅立ちました。小惑星リュウグウを探査する「はやぶさ2」は約6年の時を経て、2020年12月いよいよカプセルが地球に帰還します。TeNQではこれを記念し、館内の企画展示室にて『TeNQ's ...
子どもの心を見つめて いわさきちひろ展
芸術
[東京] ちひろ美術館・東京

子どもの心を見つめて いわさきちひろ展

★2020-10-17(土)〜2021-01-31(日)
1947年、疎開先の長野県松本市から単身で上京したちひろは画家を志して絵の研鑽に励みました。1950年に結婚し、翌年には、息子が生まれます。駆け出しの画家だったちひろにとって、仕事と育児の両立は容易ではありませんでしたが、最愛の息子の成長を見守るなかで、その筆致は飛躍的にのびやかになっていきます。ち...
対峙する眼
芸術
[東京] 岡本太郎記念館

対峙する眼

★2020-09-30(水)〜2021-01-31(日)
岡本太郎は“洋画家”としてキャリアをスタートさせたけれど、絵の内容は普通の洋画家とは大きく異なるものでした。風景画、人物画、静物画、裸婦画……など、一般的な西洋画題をまったく描いていないからです。 ではいったい太郎はなにを描いていたのか? 残念ながら、それがなにを表しているのかは、絵を見ただけ...
【東京】THERE WILL BE NO MIRACLES HERE
芸術
[東京] 渋谷パルコ

【東京】THERE WILL BE NO MIRACLES HERE

★2021-01-15(金)〜2021-02-01(月)
写真家 薮田修身が撮影した、Mr.Childrenの写真で構成をしたインスタレーション「THERE WILL BE NO MIRACLES HERE」を、東京・大阪・名古屋の3都市限定で開催いたします。 2019年7月からロックダウン直前の2020年3月まで、London、LAで写真家 薮田修身が...
鸞翔鳳集Vol.5
芸術
[東京] Gallery MUMON

鸞翔鳳集Vol.5

★2021-01-13(水)〜2021-02-06(土)
2021年GalleryMUMONは3年目を迎えます。2019年1月に開廊記念企画として当ギャラリーのアドバイザーである美術史家・山下裕二氏、現代美術家・天明屋尚氏が推薦する作家たちで開催したグループ展「鸞翔鳳集」を周年企画と位置づけ、2021年新年の幕開けに合せて開催いたします。GalleryMU...
江戸のエナジー 風俗画と浮世絵
芸術
[東京] 静嘉堂文庫美術館

江戸のエナジー 風俗画と浮世絵

★2020-12-19(土)〜2021-02-07(日)
浮世絵の「浮世(うきよ)」は、もとは「憂世(うきよ)」と書きました。中世までは、憂(う)いことの多い世の中を悲観する概念でしたが、江戸時代に入りこうした厭世的なものではなく、経済生活を確立しつつあった町人たちによって“はかないこの世を享楽的に生きよう”という庶民のエナジーによって大きく変化し始めます...
吾輩は夏目坂通りのねこ様展
芸術
[東京] Galleryころころ

吾輩は夏目坂通りのねこ様展

★2020-12-09(水)〜2021-02-08(月)
吾輩は夏目坂通りのねこ様展、 銅版画・安藤睦子、油彩・上原柳二、イラスト・谷村あかね、貼り絵・はやしらん。 2月8日まで開催しております。 また第二弾は2月10日より開催を予定しております。
【1/8-2/8】LONG LIFE DESIGN 2 祈りのデザイン展
芸術
[東京] 渋谷ヒカリエ

【1/8-2/8】LONG LIFE DESIGN 2 祈りのデザイン展

★2021-01-08(金)〜2021-02-08(月)
d47 MUSEUMでは2012年の開館以来、伝統工芸から若い世代によるクリエイション、観光や食文化まで、様々なテーマで47都道府県の個性を紹介してきました。 この「LONG LIFE DESIGN」展は2年毎に企画する、これからの未来のデザインを考える展覧会シリーズです。第一回は「健やかなデザイ...
石岡瑛子
芸術
[東京] 東京都現代美術館

石岡瑛子

★2020-11-14(土)〜2021-02-14(日)
東京に生まれ、アートディレクター、デザイナーとして、多岐に渡る分野で新しい時代を切り開きつつ世界を舞台に活躍した、石岡瑛子(1938-2012)の世界初の大規模な回顧展。時代を画した初期の広告キャンペーンから、映画、オペラ、演劇、サーカス、ミュージック・ビデオ、オリンピックのプロジェクトなど、その唯...
MOTアニュアル2020
芸術
[東京] 東京都現代美術館

MOTアニュアル2020

★2020-11-14(土)〜2021-02-14(日)
若手作家の作品を中心に、現代美術の一側面を切り取り、問いかけや議論のはじまりを引き出すグループ展、MOT アニュアル。第16回目となる本展では、人や物を動かしている自然界や社会の中の不可視の力の作用に着目し、そのメカニズムを再構築しようと試みるアーティスト 5 組を紹介します。 身の周りには目...
多摩美の版画、50年
芸術
[東京] 多摩美術大学美術館

多摩美の版画、50年

★2021-01-06(水)〜2021-02-14(日)
 多摩美術大学における版画教育が、絵画科油画専攻に設置された版画教室から始まり、その後、油画専攻から独立した版画専攻が開設され、2020年に50年を迎えたことを記念して、日本における版画の多様な流れに本学がどのように関わってきたかを振り返るとともに、版画の特質と領域横断的なメディアとしての可能性を探...

※開催期間中でもお休みの場合がありますので、事前にイベントの詳細をご確認ください。

Ad

東京のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP