2021年3月04日(木)に開催予定のイベント一覧 (ページ1/全 48 件)

EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画
芸術
[東京] 東京スカイツリー

EVANGELIONトウキョウスカイツリー計画

★2020-12-23(水)〜2021-03-31(水)
2021年1月23日に公開する映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。それを記念し、東京スカイツリーにて、コラボレーションイベント「EVANGELION トウキョウスカイツリー計画」を実施する。期間は12月23日から2021年3月31日まで。 イベントでは、地上450mの天望回廊を中心に、エヴァ...
あしたのために あしたのジョー!展
芸術
[東京] 世田谷文学館

あしたのために あしたのジョー!展

★2021-01-16(土)〜2021-03-31(水)
1968年の連載開始から50年を経て、スポーツマンガの金字塔といわれる『あしたのジョー』は、国民的マンガ作品として、今も世代を超えて多くのファンに愛されています。 『あしたのジョー』は、東京五輪(1964年)前後を時代背景とし、天涯孤独の主人公が、スポーツを通して成長する姿が描かれています。 あ...
【東京】リアル脱出ゲーム×進撃の巨人The Final Season 5つの巨人からの脱出
その他
[東京] 東京ミステリーサーカス

【東京】リアル脱出ゲーム×進撃の巨人The Final Season 5つの巨人からの脱出

★2021-02-25(木)〜2021-04-25(日)
リアル脱出ゲームと進撃の巨人のコラボレーションイベント第5弾を開催。参加者は本編に登場する「調査兵団」の一員になりきり、リヴァイやミカサと協力しながら5つの巨人に立ち向かう。アイテムを使い、戦いの舞台となるマーレの街を再現したジオラマ地図を実際に組み立て、その地図を駆使して状況を打開するための作戦を...
鸞翔鳳集Vol.6
芸術
[東京] Gallery MUMON

鸞翔鳳集Vol.6

★2021-02-11(木)〜2021-03-06(土)
2021年GalleryMUMONは3年目を迎えます。2019年1月に開廊記念企画として当ギャラリーのアドバイザーである美術史家・山下裕二氏、現代美術家・天明屋尚氏が推薦する作家たちで開催したグループ展「鸞翔鳳集」を周年企画と位置づけ、2021年新年の幕開けに合せて開催いたします。GalleryMU...
トランスレーションズ展
芸術
[東京] 21_21 DESIGN SIGHT

トランスレーションズ展

★2020-10-16(金)〜2021-03-07(日)
21_21 DESIGN SIGHTでは、2020年10月16日より企画展「トランスレーションズ展 −『わかりあえなさ』をわかりあおう」を開催します。展覧会ディレクターには、国籍を超えてさまざまな表現媒体に携わる情報学研究者のドミニク・チェンを迎えます。 「翻訳」ということばは、ある言語を異な...
るろうに剣心展
芸術
[東京] 東京ドーム・ドームシティ

るろうに剣心展

★2021-01-22(金)〜2021-03-07(日)
1990年代に「週刊少年ジャンプ」で連載され、累計発行部数7200万部(※)を超えた大ヒット漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』。人斬りだった過去に苛まれ、迷い悩みながらも、明治という新時代に自分の生き方を模索する主人公・緋村剣心の姿は、少年漫画誌における新たなヒーロー像として、読者に鮮烈な印象を...
【3/2-7】「メタセコイア -生きている化石は語る」
芸術
[東京] 国立科学博物館

【3/2-7】「メタセコイア -生きている化石は語る」

★2021-03-02(火)〜2021-03-07(日)
メタセコイアってどんな植物? メタセコイアは校庭や並木道など身近なところで見られる落葉樹です。その特徴やなぜ「生きている化石」と呼ばれるのかを紹介します。 世界が驚いたメタセコイアの発見 三木博士が名付けた化石のメタセコイアと、その後発見された現生種。2つの「発見」にまつわる物語を紹介しま...
【3/2-7】土門拳 × 藤森武写真展 みちのくの仏像
芸術
[東京] 八王子市夢美術館

【3/2-7】土門拳 × 藤森武写真展 みちのくの仏像

★2021-03-02(火)〜2021-03-07(日)
八王子市夢美術館では東日本大震災から10年目となる本年、特別展「東日本大震災から10年 土門拳×藤森武写真展 みちのくの仏像」を開催します。 ノミ跡を残した鉈彫り、木の根の形をとどめた立木仏、素朴な円空仏、東北の繁栄を伝える絢爛たる仏。 東北6県は魅力的な仏像の宝庫として知られ、世界遺産...
DOMANI・明日展 2021
芸術
[東京] 国立新美術館

DOMANI・明日展 2021

★2021-01-30(土)〜2021-03-07(日)
例年、年の初めに国立新美術館で開催してきた「DOMANI・明日展」は、今年度で第23回目を迎えます。本展の会期を2021年1月30日~ 3月7日と定め、準備をはじめました。春先からのパンデミックと深い文化的な中断を経て、開催までにまだハードルがいくつも想定されます。しかし、こうした状況だからこそ、文...
【3/2-7】川合玉堂
芸術
[東京] 山種美術館

【3/2-7】川合玉堂

★2021-03-02(火)〜2021-03-07(日)
日本の自然や風物を叙情豊かに描き出した川合玉堂(1873-1957)。このたび、山種美術館では、玉堂の約70年にわたる画業を振り返る展覧会を開催いたします。 愛知に生まれ、岐阜で育った玉堂は、京都で望月玉泉、幸野楳嶺に師事したのち、23歳の年に東京に移り、橋本雅邦のもとでさらなる研鑽を積みまし...
【3/3-7】たのしうつくし 古伊万里のかたちⅡ戸栗美術館
芸術
[東京] 戸栗美術館

【3/3-7】たのしうつくし 古伊万里のかたちⅡ戸栗美術館

★2021-03-03(水)〜2021-03-07(日)
2020年2月末に急遽終了した展覧会を、出展作品を約70点に選りすぐり、ハイライト版で開催。江戸時代、国内外の人々を魅了した伊万里焼に見られる「うつくしいかたち」を、当時の美意識をキーワードに紹介する。
【3/2-7】 狩野派と土佐派
芸術
[東京] 根津美術館

【3/2-7】 狩野派と土佐派

★2021-03-02(火)〜2021-03-07(日)
約400年の長期にわたって、日本の画壇に君臨した狩野派。その祖である狩野正信(1434?~1530)は、室町時代に漢画の絵師として頭角を現し、流派の礎を築きました。一方、伝統的な絵画様式であるやまと絵の流派である土佐派は、狩野正信と時を同じくして登場した土佐光信(1434?~1525)の活躍により栄...
「渋谷区立松濤美術館所蔵 南 薫造 日々の美しきもの」
その他
[東京] 渋谷区立松濤美術館

「渋谷区立松濤美術館所蔵 南 薫造 日々の美しきもの」

★2021-02-12(金)〜2021-03-07(日)
南薫造(1883-1950)は、近代日本洋画壇に大きな足跡を残した画家です。1883(明治16)年に広島県内海町(現・安浦町)に生まれ、東京美術学校で西洋画を学びました。卒業後にはイギリスへ留学し、フランスなどヨーロッパを巡り、1910(明治43)年に帰国。同年の第4回文部省美術展覧会(文展)で渡欧...
【3/4-9】京都の中学校150年のものがたり
芸術
[東京] 京都市学校歴史博物館

【3/4-9】京都の中学校150年のものがたり

★2021-03-04(木)〜2021-03-09(火)
  今から150年前の明治3(1871)年12月,京都で初めて「中学校」の名を冠し,なおかつ番組小学校を修了した人等を対象とした学校である「京都府中学校」の開業式が実施されます。本市では,昨年の番組小学校150周年に続き,なんと今年も中学校150周年という記念すべきメモリアルイヤーを迎えるのです。 ...
【3/4-9】香りの器
芸術
[東京] パナソニック汐留ミュージアム

【3/4-9】香りの器

★2021-03-04(木)〜2021-03-09(火)
高砂コレクション 展
スクラップ・ワールド
芸術
[東京] ヤマザキ マザック 美術館

スクラップ・ワールド

★2020-11-13(金)〜2021-03-14(日)
富田菜摘(1986- 東京都出身 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業)は国内外で活躍する立体造形作家です。 お菓子や飲料の缶をはじめ、壊れた楽器やゲーム機器、廃棄処分となった給食用の調理器具、工事の表示板など、ありとあらゆる廃材を集め、自由奔放な造形感覚によって組み合わせて、ユーモアあふれる動物を制...
視ることの楽しみ ― 画材と素材の引き出し博物館
芸術
[東京] 目黒区美術館

視ることの楽しみ ― 画材と素材の引き出し博物館

★2021-01-16(土)〜2021-03-14(日)
目黒区美術館はこれまで、展覧会活動と同時に、地域の美術館として教育普及活動にも力を注ぎ、体験を重視したワークショップ活動を積極的に展開してきました。そして、展示と教育普及活動を結ぶものとして、美術の画材、素材に目を向け、教材の制作や教材のコレクションを行ってきました。その代表的なもの がオリジナル...
【第1弾】ざんねんないきもの展2
その他
[東京] サンシャイン水族館

【第1弾】ざんねんないきもの展2

★2020-10-30(金)〜2021-03-16(火)
約19万人を動員した「ざんねんないきもの展」が帰ってきた!! 大人気書籍「ざんねんないきもの事典」シリーズとのコラボ第2弾! 展示生物は一新、「ざんねんな体」「ざんねんな能力」「ざんねんな生き方」「すごいけどざんねん」「ざんねんなこだわり」の5つのコーナーにて約20種類の生き物たちを展示します。...
「ミステリアス鉄道QQQ」
その他
[東京] 東急線沿線

「ミステリアス鉄道QQQ」

★2020-12-26(土)〜2021-03-16(火)
ある日、心の怪盗団の一同は探偵の肩書を持つ高校生、明智 吾郎から突然招集をかけられる。 東京都庁に怪文書が届いたというのだ。 重要な作戦を間近に控えている心の怪盗団は、作戦の妨げにならないよう、明智と協力してその怪文書の送り主を探ることに。 舞台は東急線沿線、そこで待ち受けるのは幾多の謎…...
「miffy 65th Anniversary」@K-SPOT
その他
[東京] キデイランド原宿店

「miffy 65th Anniversary」@K-SPOT

★2020-10-10(土)〜2021-03-19(金)
ミッフィーの誕生65周年を記念して、約5ヵ月の間「miffy 65th Anniversary」@K-SPOTをオープン。10月は"CARROT”、11月7日(土)からクリスマスまでは"KIDDYLAND×miffystyle クリスマスフェア2020”というように、毎月違うテーマでコーナー展開する...
香りの器
芸術
[東京] パナソニック汐留美術館

香りの器

★2021-01-09(土)〜2021-03-21(日)
古代オリエントの香油壺にはじまり、近代ヨーロッパの生活を華やかに彩った陶磁器やガラスで作られた様々な香水瓶など異国の香りの器。あるいは香道の道具類にみられる贅を極めた漆工芸品、また陶磁器、金工品による香炉や香合といった我が国の伝統的な香りの器。本展では、高砂香料工業株式会社が長年にわたり収集してきた...
千葉正也個展
芸術
[東京] 東京オペラシティ アートギャラリー

千葉正也個展

★2021-01-16(土)〜2021-03-21(日)
千葉正也(1980生)は現在、東京・八王子エリアを拠点に活動し、個展をはじめ、国内外の数多くのグループ展に参加。また、武蔵野美術大学、多摩美術大学などで後進の指導にあたるなど、若手ペインターのホープとして大きな期待と注目を集めています。 多彩な方法を軽やかに駆使し、斬新でスリリングな創作活動を...
前田利為 春雨に真珠をみた人
芸術
[東京] 目黒区美術館

前田利為 春雨に真珠をみた人

★2021-02-13(土)〜2021-03-21(日)
本展では、前田家第16代当主である前田利為の収集した、近代美術コレクションを紹介します。 利為による近代美術コレクションは、4度にわたるヨーロッパ赴任を含む多忙な公務のかたわら、自ら展覧会を巡り、美術家のアトリエを訪れて収集した作品を含むきわめて貴重なものです。初公開となる作品を含めて、利為の愛し...
【2/23】眠れる森の美女
演劇
[東京] 新国立劇場オペラパレス

【2/23】眠れる森の美女

★2021-02-23(火)〜2021-03-23(火)
本作品は2014年11月に新国立劇場バレエ団のシーズン開幕を飾り新制作されたグランド・バレエです。古典のスタイルを守りながらも現代的な感覚を活かしたウエイン・イーグリングによる振付、元ダンサーとしてのセンスが光るトゥール・ヴァン・シャイクの洗練された色彩豊かな衣裳、川口直次による格調高く豪華絢爛な美...
Rethinking Anonymous Design
芸術
[東京] 無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1

Rethinking Anonymous Design

★2020-10-23(金)〜2021-03-24(水)
「アノニマス・デザイン」。それは一般に、日常の量産品における匿名性、作り人知らずという意味で語られています。日本では、1960年に開催された「世界デザイン会議」で、プロダクトデザイナー柳宗理さんが初めて発言し広く知られるようになりました。彼はのちにこう書いています。 「デザインという...
「エリック・カール 遊ぶための本」
芸術
[東京] PLAY! MUSEUM

「エリック・カール 遊ぶための本」

★2020-06-10(水)〜2021-03-28(日)
「絵本の魔術師」と呼ばれ、日本でも人気の高い絵本作家エリック・カール。 エリック・カールはユニークな仕かけがいっぱいの絵本づくりがとても得意で、世界的なベストセラー絵本『はらぺこあおむし』は、あおむしがリンゴをかじる場面のページには本当に穴がくりぬかれています。ほかにも主人公がページから飛び出した...
がまくんとかえるくん誕生50周年記念「アーノルド・ローベル」展
芸術
[東京] PLAY! MUSEUM

がまくんとかえるくん誕生50周年記念「アーノルド・ローベル」展

★2021-01-09(土)〜2021-03-28(日)
「アーノルド・ローベル」という名前になじみがなくても、仲むつまじくたたずむ「がまくんとかえるくん」の顔を見れば、ピンとくる人は多いはず。深い友情で結ばれたふたりのかえる。そのお話は、日本でも小学校の教科書に採用されるなど、シリーズ最初の本が出版されてから半世紀を経た今なお世界中で愛されています。 ...
男はつらいよ × モンチッチ
その他
[東京] 葛飾柴又寅さん記念館

男はつらいよ × モンチッチ

★2021-01-23(土)〜2021-03-28(日)
寅さん記念館入館者500万人突破記念イベント第2弾を 2021年1月23日(土)~3月28日(日)に開催します。 第2弾は...『男はつらいよ』×『モンチッチ』が再びコラボレーション! 2019年に寅さん記念館で誕生した「寅チッチ」に続いて、 寅さんの妹・さくらに扮した「さく...
【2/9-3/28】川本喜八郎+岡本忠成 パペットアニメーショウ2020
芸術
[東京] 国立映画アーカイブ

【2/9-3/28】川本喜八郎+岡本忠成 パペットアニメーショウ2020

★2021-02-09(火)〜2021-03-28(日)
 川本喜八郎(1925-2010)と岡本忠成(1932-1990)は、日本のアニメーション映画、とりわけストップモーション撮影による立体アニメーションの分野でそれぞれ類なき功績を残した作家です。両者とも日本でこのジャンルの礎を築いた持永只仁のもとから巣立ちましたが、二人の歩んだ道は対照的です。 ...
【東京】没後70年 吉田博展
芸術
[東京] 東京都美術館

【東京】没後70年 吉田博展

★2021-01-26(火)〜2021-03-28(日)
福岡県久留米市に生まれた吉田博は、若き日から洋画修業を始め、当時の日本人としてはまれな、幾度もの海外体験を通じて東西の芸術作法を見つめ、己の技に磨きをかけてゆきました。一貫して風景に取材、自然に飛び込み融合することで体得した自然観と、欧米の専門家をも驚嘆させた高い技術をもって、制作を重ねました。 ...

※開催期間中でもお休みの場合がありますので、事前にイベントの詳細をご確認ください。

Ad

東京のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP