2020年10月20日(火)に開催予定のイベント一覧 (ページ1/全 35 件)

クリスタル・ガラスのススキ
その他
[神奈川] 箱根ガラスの森美術館

クリスタル・ガラスのススキ

★2020-08-26(水)〜2020-11-23(月)
箱根、仙石原の秋の風物詩である“ススキ”をモチーフにしたオブジェです。 草丈は約1.5メートル。その花穂には約100粒のクリスタル・ガラスが咲き誇ります。 クリスタル・ガラスのススキの株数は300本。 合計30,000 粒のクリスタルの華が秋空の下で七色に輝きます。 箱根仙石原高原のススキとク...
☆Halloween AQUARIUM 2020☆
その他
[神奈川] ヨコハマおもしろ水族館

☆Halloween AQUARIUM 2020☆

★2020-09-01(火)〜2020-10-31(土)
ハロウィンといえば、怪しげなお化けや魔女、カラフルで楽しいお菓子…などが連想されますよね。 そんなハロウィンにピッタリな、ちょっと怖くてユニークな生き物たちを集めました☆ さらに!その生き物たちにちなんだクイズも出題されます! ハロウィンを楽しみながら、生き物たちについて...
モネとマティス―もうひとつの楽園
芸術
[神奈川] ポーラ美術館

モネとマティス―もうひとつの楽園

★2020-06-01(月)〜2020-11-03(火)
19世紀から20世紀にかけて、急速な近代化や度重なる戦争といった混乱した社会状況のなか、「ここではないどこか」への憧れが、文学や美術のなかに表れます。なかでもクロード・モネ(1840-1926)とアンリ・マティス(1869-1954)は、庭や室内の空間を自らの思うままに構成し、現実世界のなかに「楽園...
秋のわんぱくあそびパーク
その他
[神奈川] こどもの国

秋のわんぱくあそびパーク

★2020-09-26(土)〜2020-11-03(火)
ハンドルを回すと水上を左右にくるくる回るボートやふわふわ遊具のアスレチックが登場!ほかにもヨーヨー等のおもちゃすくいに、本物そっくりの雪の中からお宝を見つける宝さがしもあります。 時間:10時~16時(最終受付)
「和の匠 浮世絵に生きる馬の風景」
芸術
[神奈川] 馬の博物館

「和の匠 浮世絵に生きる馬の風景」

★2020-09-05(土)〜2020-11-15(日)
浮世絵の中でもとりわけ街道版画には、馬(一部牛)がたびたび登場します。これは、江戸時代に東海道や中山道といった街道が整備され、やがて庶民の間で旅への関心が高まり、多くの人々が街道を行き交うことによって、馬が旅人や荷物などを運ぶ重要な担い手になったことが理由です。 現在、世界中から親しまれる浮世...
えのすいビックリマン
その他
[神奈川] 新江ノ島水族館

えのすいビックリマン

★2020-10-10(土)〜2020-11-23(月)
株式会社ロッテの大人気チョコレート菓子「ビックリマン 悪魔 VS 天使」35周年を記念して、本年4月1日ビックリマンの日でも発表し話題になっていた“えのすい”とのコラボイベントがいよいよ実現! 会期中に実施するクイズラリーやグッズなどの購入特典として今回特別に描き下ろしたジャンボビックリマンシール...
山口蓬春が描く花鳥の美 ―自然への愛の深さと、観察の力―
その他
[神奈川] 山口蓬春記念館

山口蓬春が描く花鳥の美 ―自然への愛の深さと、観察の力―

★2020-08-01(土)〜2020-11-23(月)
戦後、昭和22年(1947)に山口蓬春(1893-1971)は、疎開先の山形県赤湯町(現・南陽市)から引き揚げ、風光明媚な神奈川県葉山町に移り住みます。翌年、御用邸近くの一色三ヶ岡に居を構え、23年間この地で制作に励みました。蓬春は温暖で自然豊かな葉山を、心の全てが素直に解放される場として、この地で...
【絵本『宇宙からの声』原画展】
芸術
[神奈川] 葉祥明美術館

【絵本『宇宙からの声』原画展】

★2020-09-01(火)〜2020-11-27(金)
水平線や地平線を描く画家として、知られる葉祥明ですが、その広大な風景は見るものの心を打ちます。「より広く」と描かれる風景の中で「宇宙ほど大きいものはないから、地球風景を超えてしまった」・・・と宇宙を題材にした作品を多く描いています。絵本「宇宙からの声」は、私たちはどこから来たのか・・・なぜ生きている...
相模川流域のみほとけ
芸術
[神奈川] 神奈川県立歴史博物館

相模川流域のみほとけ

★2020-10-10(土)〜2020-11-29(日)
神奈川県のほぼ中央を流れる相模川の流域には、奈良時代から仏教文化が栄え、たくさんの仏像が伝えられています。  古代には相模国の国府、国分寺、国分尼寺が造営され、同国の政治と文化の中心地でした。鎌倉幕府が開かれてからも、この地域の寺社は源頼朝や北条政子をはじめとする人々からの信仰を集め、仏像に祈りが...
「大岡昇平の世界展」
芸術
[神奈川] 神奈川近代文学館

「大岡昇平の世界展」

★2020-10-03(土)〜2020-11-29(日)
日本の文学史上に大きな足跡を残し、昭和を代表する作家・大岡昇平(1909~1988)。若き日に小林秀雄、中原中也らと出会い、スタンダール研究家として知られた大岡は、1944年、35歳で出征し、九死に一生を得て帰還します。戦後、実体験をもとにした「俘虜記」で小説家デビュー、戦争文学の最高峰といわれる「...
「生誕100年 金達寿展」
芸術
[神奈川] 神奈川近代文学館

「生誕100年 金達寿展」

★2020-10-03(土)〜2020-11-29(日)
 金達寿(キム,タルス/キムダルス 1920~1997)は在日朝鮮人としての経験を核に、作品を通して人間とはなにか、どうあるべきかを問い続けた作家でした。  日韓併合下の朝鮮・慶尚南道(キヨンサンナムド)に生まれ、10歳で日本へと渡った金達寿は貧しい家計を助けながら文学を志し、戦後「玄海灘」「太白...
杏咲く頃
芸術
[神奈川] 横浜ユーラシア文化館

杏咲く頃

★2020-10-03(土)〜2020-11-29(日)
小間嘉幸氏(1929~2012)は東京で中学校の美術教師として教壇に立つ傍ら、国内の画壇で活躍しました。1970年代から約30年にわたりシルクロードを旅して、中国、中央アジア、西アジア各地の風景やその土地の人々を描き続けます。夕日に照らされた山々、ラクダに乗った遊牧民の姿、イスラームの廟へ参詣する人...
「ヒーリングっど プリキュア展示 in スカイガーデン」
芸術
[神奈川] 横浜ランドマークタワー

「ヒーリングっど プリキュア展示 in スカイガーデン」

★2020-10-16(金)〜2020-11-29(日)
2020年6月にリニューアルオープンした横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」は、“ヒーリングっど プリキュア”とコラボレーションしたイベント「ヒーリングっど プリキュア展示 in スカイガーデン」を、2020年10月16日(金)~11月29日(日)まで期間限定で開催いたします。...
「日本の食の風景-「そとたべ」の伝統-」
芸術
[神奈川] 国立歴史民俗博物館

「日本の食の風景-「そとたべ」の伝統-」

★2020-09-15(火)〜2020-11-29(日)
日本の現在の食文化を形づくってきている歴史的な大きな契機としては、中世の禅宗寺院の料理からの影響が大きいことが知られています。貴族、武家、有力商人が集住した室町時代の京都では独自の文化が醸成され、そうした中で、武家の饗応料理として発達した本膳料理の形式がととのえられてきました。 その一方で、江...
村田園長のとっておき写真展
芸術
[神奈川] よこはま動物園ズーラシア

村田園長のとっておき写真展

★2020-09-02(水)〜2020-11-30(月)
動物の興味深い行動や生態、魅力とともに、それらが見られる時期や見どころも紹介します!
「俳優緒形拳とその時代 -戦後大衆文化史の軌跡-」
芸術
[神奈川] 横浜市歴史博物館

「俳優緒形拳とその時代 -戦後大衆文化史の軌跡-」

★2020-10-03(土)〜2020-12-06(日)
緒形拳は、1958年に劇団新国劇に入団以来、約50年間の長きにわたり、舞台、テレビ、映画など多分野で活躍した戦後日本を代表する俳優です。また人生の大半を横浜で過ごした「横浜ゆかりの俳優」でもあります。 緒形が活躍した時代は、敗戦後の日本が、そして既存のメディアがめまぐるしく移り変わる時代と...
生誕180年 オディロン・ルドン版画展
芸術
[神奈川] 神奈川県立近代美術館 葉山

生誕180年 オディロン・ルドン版画展

★2020-10-01(木)〜2020-12-20(日)
フランスの象徴主義を代表する画家オディロン・ルドン(1840–1916)の生誕180年を記念して、神奈川県立近代美術館が所蔵するルドンの版画集『ゴヤ頌』(1885年)、『聖アントワーヌの誘惑』第1集(1888年)、『悪の華』(1923年、1890年初版)、『聖アントワーヌの誘惑』第3集(1933年、...
「生誕180年 オディロン・ルドン版画展」
芸術
[神奈川] 神奈川県立近代美術館 葉山

「生誕180年 オディロン・ルドン版画展」

★2020-10-10(土)〜2020-12-20(日)
日本の近代化とともに変貌を遂げてきた「日本画」の世界。本展では、変化し続ける近現代の日本画の画題や技法に着目し、戦中・戦後をつなぐ表現の展開をたどりながら、「生命のリアリズム」というテーマで多彩な作家と作品を紹介します。 1章では、当館のコレクションを中心に、「人」と「自然」をキーワードに、画家た...
「core of bells | WEEKEND」
芸術
[神奈川] 藤沢市アートスペース

「core of bells | WEEKEND」

★2020-10-10(土)〜2020-12-20(日)
2003年、ハードコア・パンクバンドとして藤沢市で結成したcore of bellsは、実験的な音楽活動を行ってきました。彼らは、ジャンルの垣根を超えて美術家やパフォーマーとコラボレーションを繰り返す中、観客と「共有する時間」を音楽として捉えるようになります。現在は、楽器を演奏するだけでなく、まるで...
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念
その他
[神奈川] 箱根小涌園ユネッサン

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念

★2020-10-05(月)〜2020-12-20(日)
L.C.Lの湯 劇中内でパイロットが搭乗する際に必須の液体L.C.Lをオリジナル入浴剤で再現します。浴槽回りには、零号機、初号機、2号機などのパネルを設置した装飾も施し、フォトスポットとしてもおススメです。 館内もエヴァンゲリオンジャック! つい撮りたくなるフォトスポットが満載! 入場料...
「臨春閣―建築の美と保存の技―」
芸術
[神奈川] 三溪園

「臨春閣―建築の美と保存の技―」

★2020-10-15(木)〜2020-12-20(日)
10/15~12/20企画展「臨春閣―建築の美と保存の技―」を開催します。 三溪園を創設した原三溪は、当時、豊臣秀吉が建てた聚楽第の遺構とされていた臨春閣を「桃山御殿」と呼び、秀吉ゆかりの美術工芸品で室内を装飾して日々の生活を楽しみました。実際にここでは、長男・善一郎の婚礼や三溪自身の葬儀が行...
「80歳の列島あるき旅・石川文洋写真展 フクシマ、沖縄...3500キロ」
芸術
[神奈川] ニュースパーク

「80歳の列島あるき旅・石川文洋写真展 フクシマ、沖縄...3500キロ」

★2020-10-03(土)〜2020-12-20(日)
ベトナム戦争の従軍取材で知られる石川文洋さんは、2018年7月から19年6月まで11か月をかけ、日本の北から南まで踏破しました。80歳の挑戦です。ゴール時には81歳になっていました。高齢に加え、心筋梗塞の既往症も乗り越えた快挙でした。 北海道の雄大な自然を撮影した後、本州に渡った石川さんは東日...
「川端康成 美しい日本」
芸術
[神奈川] 鎌倉文学館

「川端康成 美しい日本」

★2020-10-04(日)〜2020-12-23(水)
作家の川端康成は昭和10年(1935)から鎌倉に住み、この地で「雪国」「千羽鶴」「山の音」など多くの作品を発表し、昭和43年(1968)には日本人初のノーベル文学賞を受賞しました。作品や愛蔵品を通し、川端の愛した「美」と「日本」について紹介します。
大佛次郎記念館たてもの謎解き「ねこからの招待状」
その他
[神奈川] 大佛次郎記念館

大佛次郎記念館たてもの謎解き「ねこからの招待状」

★2020-09-12(土)〜2020-12-25(金)
大佛次郎記念館では「大佛次郎の住まいをめぐるヒストリー 鎌倉そして横浜」展の関連イベントとして、ねこたちに導かれて館内を巡り謎を解く、たてもの謎解き「ねこからの招待状」を開催します。 1978年、横浜市によりフランス山の一角に建てられた大佛次郎記念館は、美しい洋館というだけでなく、大佛次郎の要...
「はやぶさ2」カプセル回収応援パネル展示
芸術
[神奈川] 相模原市立博物館

「はやぶさ2」カプセル回収応援パネル展示

★2020-10-17(土)〜2020-12-27(日)
令和2年12月6日に地球へカプセルを届ける予定の小惑星探査機「はやぶさ2」。 どのようにしてカプセルを地球に帰還させ、着陸予定地であるオーストラリアのウーメラ砂漠で発見するのか、WEB上での講演会やパネル展示で解説します。
「チェブラーシカとロシアのかわいい人形たち」展
芸術
[神奈川] 横浜人形の家

「チェブラーシカとロシアのかわいい人形たち」展

★2020-10-10(土)〜2021-01-17(日)
世界中の人々に愛されている「チェブラーシカ」は、ロシア作家エドゥアルド・ウスペンスキーの童話「ワニのゲーナとおともだち」に初めて登場しました。ロシアを代表するキャラクターであり、愛らしいルックスと素朴な雰囲気が人気のチェブラーシカですが、「そもそも動物なの?」「名前にどんな意味があるの?」といった疑...
コスモポリタンたちの足跡
芸術
[神奈川] 横浜開港資料館

コスモポリタンたちの足跡

★2020-10-03(土)〜2021-01-24(日)
当館で所蔵・保管する写真アルバムのなかには、外国人向けのお土産として販売されていた日本の風俗・風景写真帳のほかに、横浜ゆかりの欧米外国人が所蔵していた個人アルバムもかなりあります。なかにはご子孫から託されたものもあります。 アルバムの元の持ち主は、横浜を離れて本国に帰った人、次なる新天地に旅立...
ウチの中の岡本太郎
芸術
[神奈川] 川崎市岡本太郎美術館

ウチの中の岡本太郎

★2020-10-15(木)〜2021-01-24(日)
岡本太郎の制作活動の根底には、「芸術は大衆のもの」という考えがありました。 芸術は暮らしの中でこそ活かさなければならないと考えていた太郎は、岡本芸術の価値を下げることになると周囲が反対するのを押し切ってウイスキーのオマケとして《顔のグラス》を制作したり、ネクタイやトランプなど日頃から人々の生活に生...
新収蔵品展
芸術
[神奈川] 平塚市美術館

新収蔵品展

★2020-10-03(土)〜2021-02-21(日)
このたび平塚市美術館では「新収蔵品展-国際興業コレクションを中心に」を開催いたします。 2019年に新たに当館コレクションとして収蔵された73点を紹介します。中心となるのは国際興業株式会社より寄託を受けた油彩画・日本画60点です。収蔵に先立つ2015年、企画展「画家の詩・詩人の絵」展に三岸好太郎《...
1960竣工 高度経済成長期を支えた貨物船
芸術
[神奈川] 日本郵船歴史博物館

1960竣工 高度経済成長期を支えた貨物船

★2020-10-17(土)〜2021-02-28(日)
日本郵船は2020年に創業135周年を迎えました。創業当初から変わらずに活躍し続けている船といえば貨物船です。華やかな客船の陰に隠れがちですが、私たちの暮らしを支える、なくてはならない存在です。 本展では、2020年に竣工から60年を迎える当社の貨物船を紹介します。1960年は、従来の貨物船だけで...

※開催期間中でもお休みの場合がありますので、事前にイベントの詳細をご確認ください。

Ad

神奈川のイベント情報を検索!

★イベントを探したい日付をクリックしてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOP